ステークホルダーとの関わり社会貢献取り組み事例

小中学生向けプログラミング教室を開催

SNSサービスでこのページを共有する

写真
プログラミングラボの様子
写真
子どもたちが組み立てたロボット
写真
ロボットを動かしている様子

キヤノンITソリューションズ(以下、キヤノンITS)は小中学生向けのプログラミング教室「キヤノンITソリューションズ 特別プログラミングラボ」を2017年5月より実施しています。
この特別プログラミングラボは、子どもたちにモノづくりの楽しさを体感してもらうために、パソコンを使って簡単なプログラムを作成し、組み立てたロボットを動かします。
プログラミングは、パソコン上で準備されているパーツを組み合せるだけなので、パソコンの操作に慣れていない子どもたちでも行うことができます。また、参加した子どもたちにプログラミングの考え方を学んでもらうために、アルゴリズムなどの簡単なプログラミング用語を説明します。
これまでに100名を超える子どもたちがこの特別プログラミングラボに参加しました。子どもたちからは、「参加してとても良かった」という声を多くいただいています。

キヤノンITSは、今後もこの特別プログラミングラボを継続し、自社のITスキルを活かした社会貢献活動を積極的に行います。

Business with CSR PORTALトップへ

このページのトップへ