ふれよう みんなの活動

ページ内リンク

写真

かんじきで歩こう!2017年5月 by NPO法人 西中国山地自然史研究会

雪の上など不安定な地面を歩くために使われる「かんじき」。達人に教えてもらい、ミヤマガマズミの枝を使って作ったかんじきを履いて、雪原のトレッキングを行いました。

日本自然保護協会より

ガマズミは実も食べられ、材は鍬の柄になり、染料の元など古くから多彩に活用されているそうです。伝承される文化・知恵と自然との関わりの深さから、生物文化多様性という視点が、世界的にも注目されています。

次の写真

前の写真

みんなの活動一覧へ戻る

ふれようへ戻る

このページのトップへ