まもろう みんなの活動

ページ内リンク

写真

一頭でも多くの命を守る2018年2月 by NPO法人 おおいた環境保全フォーラム

人工孵化の子ガメの一部を水槽で飼育しています。1年ほど飼育し、体が大きくなってから海へと放流します。体が大きくなれば生き残る可能性も高くなります。体の中に個体識別用のマイクロチップを入れています。

次の写真

前の写真

みんなの活動一覧へ戻る

まもろうへ戻る

このページのトップへ