重点テーマ2環境・情報セキュリティー分野でのソリューション創造

環境・情報セキュリティー分野でのお客さま企業の課題解決への貢献

2016年の施策

製品・ITソリューションの提供によるお客さま先のCO2排出削減への貢献
■数値目標(2016年~2020年)
・お客さま先のCO2年間削減貢献量:15万t以上
・「自社のCO2削減量」と「お客さま先のCO2削減貢献量」の比:1:3.0

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

目標未達
2016年の実績
  • お客さま先のCO2年間削減貢献量:121,572t-CO2
  • 「自社のCO2削減量」と「お客さま先のCO2削減貢献量」の比:1:2.5
2017年の施策
継続

2016年の施策

中小企業向けITソリューション事業の拡大

実施会社:キヤノンマーケティングジャパン株式会社/キヤノンシステムアンドサポート株式会社

目標通り
2016年の実績
  • 新たにリリースしたソリューション
    中小オフィス向けIT支援サービス「ネットワークセキュリティサービスHOME type-U2 5年パック/HOME type-U2 Pro 5年パック」「オフィススイートサービスHOME type-O/Powered by Office 365 」をリリース
目標以上
2016年の実績
  • 販売実績
    ・キヤノンS&S:FortiGateシリーズ累計販売台数国内No.1
       販売実績(累計)49,642台(※2016年12月末時点)
    ・IT保守(ファイアウォール製品メンテナンスサービス)
       契約件数(※2016年12月末時点) 16,563契約 17,244台
2017年の施策
継続

2016年の施策

防犯、安全を提供しつつ映像ソリューションによる付加価値の提供

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

目標通り
2016年の実績
  • 新たにリリースしたソリューション
    遠距離からの夜間監視で優れた視認性を実現する高感度ネットワークカメラ「VB-M50B」のリリースおよび「360°旋回モデル」「屋外モデル」「フルHDモデル」の拡充
    統合監視システム強化のためマイルストーンシステムズ社の映像管理ソフトウエア「Milestone XProtect」シリーズの販売開始
    キヤノン独自の映像解析技術を用いたソフトウエア2製品の発表
2017年の施策
【一部変更】
セキュリティーを担保する安心安全な社会を実現し、映像ソリューションを活用した新たな価値を提供する
(業種×用途にフィットした映像ソリューション提案)

2016年の施策

高度なセキュリティーを保ち、環境に配慮したデータセンタービジネスの拡大

実施会社:キヤノンITソリューションズ株式会社

目標通り
2016年の実績
  • エネルギー(電力)管理状況(PUE1.4(設計値)のデータセンター設備による省電力化)
    ⇒ 東京都 「特定地球温暖化対策事業所」として指定、「基準排出量決定申請書」、「基準排出量変更申請書」、「運用管理報告書」、および「地球温暖化対策計画書」を提出
  • 総量削減義務を果たすため、使用量を把握、分析し、対策を検討
    ⇒ CO2削減会議を毎月開催
  • セキュリティー事故発生状況
    ⇒ 重大なセキュリティー事故なし
2017年の施策
継続

2016年の施策

ICT活用におけるビジネス脅威対策に貢献するセキュリティーソリューションビジネスの拡大

実施会社:キヤノンITソリューションズ株式会社

目標通り
2016年の実績
  • 外部評価実績
    「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2016-2017」の「ウイルス対策製品部門」で4年連続の1位を獲得
  • 販売実績
    ・GUARDIANWALL…15年連続国内シェアNo.1
    株式会社富士キメラ総研 2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧より
    ・ESETセキュリティ ソフトウェアシリーズ
       販売実績(累計) 310,000社(1,892万ライセンス) (2016年12月31日現在)
  • 新たにリリースしたソリューション(ニュースリリース順)
    ・エンタープライズ向け暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」(1月)
    ・スマートフォンを利用したクラウド型の正規品判定サービス「C2V Connected」(3月)
    ・次世代ファイアウォール「Clavister(クラビスター) Wolfシリーズ」(4月)
    ランサムウェア対策にも有効な中規模事業所向け次世代ファイアウォール ・「マルウェア解析サービス」(4月)
    ウイルスなどの不審なマルウェアを解析してレポートする有償サービス ・「GUARDIANセキュリティサービス」のラインアップに「標的型メール検知サービス」を追加(5月)
    巧妙になりすました標的型メールを検知し、不用意なメール開封を防ぐ新サービス ・「RobustFinder Suite(ロバストファインダー スイート)(6月)
    統合型の画像処理アプリケーション開発環境。2016年6月24日より販売開始 ・テレワークサポーター(12月)
    テレワーク支援ソリューション事業に参入。カメラ映像から勤務状況を自動検出 ・教育機関向けクライアント管理ソリューション「in Campus Device2.0」(12月)
    OS混在環境での運用改善とセキュリティー強化を実現
2017年の施策
継続
このページのトップへ