キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR活動お知らせ

ステークホルダーの期待を活かしたCSR活動を目指し、「CSRアンケート」を開始

キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、キヤノンMJグループ)は、事業活動を通じた社会課題の解決を目指し、2011年より具体的なテーマや目標を「CSR行動計画」として定め、取り組みを進めてきました。

このたび、この「CSR行動計画」をより一層ステークホルダーの皆さまのご期待に応えるとともに、キヤノンMJグループの事業特性や経営資源を活かした計画としていくために、策定プロセスを見直し、その一環として「CSRアンケート」を実施します。本アンケートは、本業を通じた社会課題の解決や新たな価値創造、環境保全、社会貢献、ガバナンス、コミュニケーションなど8テーマ41項目で構成されており、ステークホルダーの皆さまに、キヤノンMJグループに積極的な取り組みを期待するテーマや項目についてご回答いただきます。

今後は、本アンケートをステークホルダーの皆さまからのご期待の定点観測として毎年実施し、CSR行動計画の策定・見直しの際に活かしていきます。また、あわせて本ウェブサイトにてプロセスを公開していきます。

これによりCSR活動の透明性を一層高め、信頼される企業グループを目指していきます。

CSRアンケートの概要

●回答期間
2013年8月1日~2013年9月30日
●対象
個人のお客さま、法人のお客さま、サプライヤー、ビジネスパートナー/販売代理店、株主、学生、NGO/NPOなど、キヤノンMJグループのステークホルダーの皆さますべて
●URL
canon.jp/mj-csr/

なお、ご協力いただきましたアンケート1件につき100円を、環境や生物多様性の保全のために活動する団体への助成を目的とした「未来につなぐふるさと基金」に寄付させていただきます。

CSR行動計画 策定プロセス

STEP1 CSR項目をリストアップ

社会的責任に関する国際規格であるISO26000をはじめとして、国内外の各種イチシアティブやガイドラインを参考とした上で、法人顧客からのアンケートや業界としての課題など、当社グループが置かれている環境や事業特性を勘案した絞り込みを行い、CSR項目をリストアップします。

STEP2 キヤノンMJグループの優先順位を決定

STEP1でリストアップしたCSR項目について、中長期の経営戦略との関連を考慮しながら、「キヤノンMJグループにとっての優先順位」を決定します。

STEP3 ステークホルダーの優先順位を測定

STEP1でリストアップしたCSR項目について、ステークホルダーの皆さまがキヤノンMJグループに積極的な取り組みを期待するテーマや具体的な項目についてお聞きする「CSRアンケート」を実施し、その結果から、「ステークホルダーにとっての優先順位」を測定します。

STEP4 重点課題(マテリアリティ)を設定

STEP2で決定した「キヤノンMJグループにとっての優先順位」を横軸に、STEP3で測定した「ステークホルダーにとっての優先順位」を縦軸として、CSR項目を散布図にプロットし、その中から当社グループにとって重要性の高いCSR項目を選び出します。そして、これらについてキヤノンMJグループ各社・各部門のCSR推進担当者で構成される「CSR推進部会」にて、最終的な協議・検討を行い、重点課題(マテリアリティ)を設定します。

STEP5 CSR行動計画を策定

STEP2~3を通じて明らかとなったステークホルダーおよび当社グループの優先順位やSTEP4で設定した重点課題(マテリアリティ)をグループ各社、各部門と共有し、それぞれの特性に合った目標や取り組みを「CSR行動計画」として策定します。

CSR行動計画 策定プロセス
このページのトップへ