キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR活動 お客さまとの関わりお客さま満足度向上の活動

キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、キヤノンMJグループ)は、お客さま一人ひとりのご意見に耳を傾け、応対品質向上や商品・サービスの改善に取り組み、お客さま満足度向上のための活動を進めています。

お客さまの声を活かすしくみ

お客さまの窓口では、お客さまのご意見・ご要望を収集・分析し、キヤノンMJの商品企画やサービス・サポート部門へフィードバックを行い、お客さまにご満足していただける商品づくりやサービスの提供に役立てています。

応対品質の向上

電話応対コンクールへの参加

お客様相談センターとサービスセンターを中心に2000年より公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が主催する「電話応対コンクール」に毎年参加しています。2014年からは3年連続で全国大会において優秀賞を受賞しました。
また、2017年2月に開催された、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会が主催する第1回「JBMIA電話応対コンクール」においても、優秀賞を受賞しました。

従業員のスキルアップ研修

お客さま満足度向上を目指し、応対研修を実施しています。実際のお客様相談センターでの事例などをもとに、お客さまの気持ちをくみ取り、寄り添った応対ができるように応対品質の向上に取り組んでいます。

お客さまの声を「聴く」活動

「お客さまの声を聴くセミナー」の様子

2016年度は商品企画部門や技術部門を中心に従業員がお客様相談センターの電話応対の内容を聴き、お客さまの声を共有しました。
今後も、より多くの部門の従業員がお客さまの声を聴き、深く理解することで、商品やサービスへの反映に努めていきます。

お客さま視点での改善活動

お客さまの窓口に寄せられたお客さまの声を収集・分析し、商品やサービスの改善活動に活かしています。

【改善例】2016年秋モデルの「PIXUS TSシリーズ」より

「より省スペースにして欲しい」とのお声から

コンパクトデザイン

前回モデルから体積比で約29%、設置面積比で約25%の小型化に成功しました。

「多様な用紙が使いたい」とのお声から

多彩な便利機能

背面給紙トレイと前面給紙カセットの2カ所に用紙を同時にセット可能。
背面給紙トレイは、はがきや名刺などの印刷に便利です。

PIXUS TS9030

このページのトップへ