Canon Utilities Easy-PhotoPrint Ver 3.7.0

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2007年10月24日

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。
ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウエアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
  2. キヤノンは、本ソフトウエアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウエアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
  3. ユーザーは、本ソフトウエアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  4. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウエアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウエアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウエアに関していかなる保証もいたしません。
  5. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  6. ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウエアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
  • ダウンロード
ファイル容量
29,986,640 byte

インストールについて

「ダウンロード/インストール手順」
  1. プリンタードライバーのファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自動的にインストール画面が表示されますので、手順にそってインストールを進めます。
  • (Microsoft Windows Vistaの場合のみ)
    ダウンロードしたファイルをダブルクリックしたときに、「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合があります。その場合には「許可」を選択してインストールを続行してください。

ソフトウエア概要

名称 Canon Utilities Easy-PhotoPrint Ver 3.7.0
ソフト概要 本製品はデジタルカメラで撮影した画像を手軽に、かつ高画質に印刷するためのアプリケーションソフトです。L判や2L判などの写真サイズで印刷 したり、写真の縮小イメージを並べたインデックスを印刷したりすることが 簡単にできます。また、印刷する画像の補正や加工を行うことができます。
対象製品
  • 機種名の末尾にDまたはにPDまたはRを含むインクジェットプリンター
    PIXUS iP6100D /PIXUS iP6600D /PIXUS iP6700D/PIXUS 470PD / PIXUS 475PD /PIXUS 900PD /BJ 535PD /BJ 895PD / BJ F890PD /BJ F870PD /PIXUS iP4100R /PIXUS iP5200R /PIXUS 865R
  • 機種名がPIXUS iPまたはiXで始まるインクジェットプリンター
    PIXUS iP90 /PIXUS iP90v /PIXUS iP1500 /PIXUS iP1700 /PIXUS iP2000 /PIXUS iP2200 /PIXUS iP2500 /PIXUS iP3100 /PIXUS iP3300 /PIXUS iP4100 /PIXUS iP4200 /PIXUS iP4300 /PIXUS iP7100 /PIXUS iP7500 /PIXUS iP8100 /PIXUS iP8600 /PIXUS iP9910 /PIXUS iX5000
  • 機種名がPIXUS miniで始まるインクジェットプリンター
    PIXUS mini220 /PIXUS mini260
  • 機種名がPIXUS Proで始まるインクジェットプリンター
    PIXUS Pro9500 /PIXUS Pro9000
  • 機種名の末尾に i を含むインクジェットプリンター
    PIXUS 50i /PIXUS 80i /PIXUS 320i /PIXUS 450i /PIXUS 455i /PIXUS 550i /PIXUS 560i /PIXUS 850i /PIXUS 860i /PIXUS 950i /PIXUS 960i /PIXUS 990i /PIXUS 6100i /PIXUS 6500i /PIXUS 9100i /PIXUS 9900i
  • 機種名がBJ で始まるインクジェットプリンター
    BJ M40 /BJ M70 /BJ F300 /BJ F360 /BJ F600 /BJ F610 /BJ F620 /BJ F660 /BJ F850(BCI-6 ink) /BJ F860/BJ F870/BJ F890/BJ F900 /BJ F930 /BJ F6000 /BJ F6100 /BJ F6600 /BJ F9000 /BJ S200 /BJ S300 /BJ S330 /BJ S500 /BJ S530 /BJ S600 /BJ S630 /BJ S700 /BJ S6300
  • コンパクトプリンター
    SELPHY DS700 /DS810 /CP-100 /CP-200 /CP-300 /CP-330 /CP-400 /CP-500 /CP-600 /CP-510 /CP-710 /CP-720 /CP-730 /CP-740 /CP-750 /ES1
  • インクジェット複合機
    PIXUS MP5 /PIXUS MP10 /PIXUS MP170 /PIXUS MP360 /PIXUS MP370 /PIXUS MP375R /PIXUS MP390 /PIXUS MP450 /PIXUS MP460 /PIXUS MP500 /PIXUS MP510 /PIXUS MP600 /PIXUS MP700 /PIXUS MP710 /PIXUS MP730 /PIXUS MP740 /PIXUS MP770 /PIXUS MP790 /PIXUS MP800 /PIXUS MP810 /PIXUS MP830 /PIXUS MP900 /PIXUS MP950 /PIXUS MP960
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 Zip自己解凍・自動実行型(EXE 形式)
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

  • インストールプログラム(Setup.exe)
    Canon Utilities Easy-PhotoPrintをお使いのコンピューターに インストールします。
  • Canon Utilities Easy-PhotoPrint(以下Easy-PhotoPrintと略す)
    写真などの画像データを簡単な操作で、高画質に印刷したり補正/加工することができるアプリケーションソフトです。
  • アンインストーラ
    不要になったCanon Utilities Easy-PhotoPrint関連のファイルを削除 します。
  • お読みください(readme.txt)
    Canon Utilities Easy-PhotoPrintについての重要な情報が記載されています。 本製品の操作説明、注意事項が記載されています。 必ず、ご使用の前にお読みください。

変更履歴

【Ver3.6.1からVer3.7.0への変更点】
  • Pro9000/9500で、Microsoft Windows2000/Windows XP/Windows Vistaご使用時に、用紙の種類「キヤノン写真用紙 光沢ゴールド」を追加しました。なお、Pro9000/9500にて、Microsoft Windows 2000/Windows XP/Windows Vistaから「キヤノン写真用紙 光沢ゴールド」で印刷する際は、プリンタードライバーVer2.12以上をインストールしてご使用ください。Microsoft Windows Me/Windows 98から「キヤノン写真用紙 光沢ゴールド」で印刷する際は、用紙の種類は「スーパーフォトペーパー 」に設定ください。
  • Pro9000/9500で、Microsoft Windows 2000/Windows XP/Windows Vistaご使用時に、用紙の種類「光沢紙」の名称を「キヤノン写真用紙 光沢」に変更しました。ご使用の際は、プリンタードライバーVer2.12以上をインストールしてご使用ください。Microsoft Windows Me/Windows 98で印刷する際は、用紙の種類は、従来通り「光沢紙」でご使用ください。
  • 特定のインテリマウスでスクロール動作が正常に動作しない場合がある不具合を修正しました。
【Ver3.6.0からVer3.6.1への変更点】
  • CPプリンターに対応しました。
【Ver3.5.4からVer3.6.0への変更点】
  • Microsoft Windows Vistaに対応しました。
【Ver3.4.2からVer3.5.4への変更点】
  • 「複数フォルダーから画像を選択する」を有効にすると、ネットワーク上のフォルダーを選択したとき、エラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 特定のデジタルカメラのデータを印刷すると、白く抜ける不具合を修正しました。
  • 特定の画像を選択して、補正/加工ボタンをクリックするとアプリケーションエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
  • 用紙の種類に「ファインアートMusium Etching」を追加しました。
  • 用紙サイズに「ワイド101.6mm×180.6mm」を追加しました。
  • 用紙サイズの「パノラマ」を削除しました。
  • 「四切」「六切」「半切」サイズに「スーパーフォトペーパー」を追加しました。
  • 「印刷位置」ボタンを追加し、シール紙印刷時に印刷位置を微調整できるようにしました。
  • 「日付」ボタン内の「オプション…」メニューから日付の設定(文字の位置、大きさ、色)を変更できるようにしました。
  • 補正加工後、保存する際に表示されるメッセージに「保存してもオリジナルファイルに上書きしない」の記述を追加しました。
  • フォトシールセットのアイコンを複数種類のシールが入っていることがわかるようなアイコンに変更しました。
  • サムネイル画像をダブルクリック時、画像の枚数を変更しないように変更しました。
【Ver3.3.0bからVer3.4.2への変更点】
  • 特定の画像を選択して、補正/加工ボタンをクリックすると、アプリケーションエラーが発生する不具合を修正しました。
  • 用紙の種類の「インクジェット葉書」の名称を「インクジェットはがき」に変更しました。
  • CPプリンターにおいて、カートリッジ選択で「モノクロ」指定したとき8分割ラベルが選択できてしまう不具合を修正しました。(本来8分割ラベルは「カラー」を指定時に選択が可能)
  • 用紙サイズに「半切」、「四切」を追加しました。
  • 用紙の種類に「ファインアートペーパー プレミアムマット」を追加しました。
【Ver3.3.0からVer3.3.0bへの変更点】
  • PIXUS iP2200/PIXUS iP5200R /PIXUS iX5000 /PIXUS MP450/ PIXUS MP830に対応しました。
【Ver.3.2.0からVer.3.3.0への変更点】
  • 複数のフォルダーから画像を選択し印刷できるように変更。ご使用になる場合は、[ファイル]→[設定]→[詳細]を開き、「複数のフォルダーから画像を選択する」にチェックを入れてください。
  • 次の用紙を追加
    フォトシールセット、プチシール、プチシールフリーカット
  • L判サイズに証明写真(IDフォト)レイアウトを追加。
  • 「表示切替」ボタンで「すべてを表示する」を選択した時に常にオリジナル画像が表示できるように変更。
  • 印刷ボタンを右端に変更。
  • 画像選択シートのサムネイル画像がファイル名順に並ぶように変更。
  • 「印刷方向」に関してヘルプに追加。
  • Easy-PhotoPrintを起動すると、「OLE32.DLL」に関するエラーが発生し起動できない現象に対応。
【Ver.3.1.0からVer.3.2.0への変更点】
  • 「日付」印刷時の第一優先で参照する日付をExif情報の「原画像データの作成日時」に変更。
  • 撮影情報レイアウトで印刷した際、補正/加工マーク がついている画像であることが判別できるようにファイル名の先頭「*」を付加するよう変更。
  • ヘルプの以下の項目内容を追加、変更。
    • 「こんなときどうすれば?」、「画像対応フォーマット」、「撮影情報印刷」、「フチなし印刷時のはみ出し量」
  • 以下の現象に対応。
    • ファイルメニューの設定画面の印刷項目にある“印刷データを1ページ分ずつプリンターに送る”にチェックした場合、両面印刷ができない(片面印刷になる。)
    • 起動時、下記のエラーが出る場合があった。
      Microsoft WindowsMeの場合「Bjezprnが原因でBJEZCTRL.DLLにエラーが発生しました。・・・」
      Microsoft Windows98の場合「プログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。・・・」
【Ver.3.0.0からVer.3.1.0への変更点】
  • 以下に示す現象を修正しました。
    • Microsoft Windows 95/Windows 98/Windows Me環境でコンパクトフォトプリンターに大きなサイズ(約600万画素以上)の画像が印刷できない。
    • [1.補正]タブ→[比較]→比較ダイアログの[閉じる]ボタンを押下すると、[閉じる]のフォントが大きくなる。
    • フチなし印刷時のはみ出し量に標準設定(プリンタードライバー上の設定)を追加。
【Ver.2.1.0からVer.3.0.0への変更点】
  • 以下に示す機能を追加しました。
    • Easy-PhotoPrintにEasy-PhotoPrint Plus(補正/加工機能)を統合。
    • 補正/加工画像の保存機能を追加。
    • 補正機能に顔あかるく、顔くっきり補正を追加。
      上記機能追加に伴う操作方法についてはインストール後ヘルプメニューから確認できます。
【Version Ver2.0.2からVer2.1.0への変更点】
  • Digital Photo Professionalとの連携印刷に対応しました。
  • Digital Photo Pfofessionalで選択したカラーマッチング選択を印刷時に反映できるように変更しました。
  • プリンタードライバーは以下のバージョン以上で対応
    • Microsoft Windows XP/Windows 2000 用 Ver1.7.1以上
    • Microsoft Windows Me/Windows 98 用 Ver8.00以上
    • ICC プロファイル対応のドライバーバージョン
【Version 2.0.0からVer2.0.2への変更点】
  • OSがMicrosoft Windows 98、Windows Meの場合は、Easy-PhotoPrint PlusからEasy-PhotoPrintを起動すると、Easy-PhotoPrintのウィンドウが800x600のサイズよりも小さく表示される仕様を変更しました。
  • Athlon CPU 搭載のPCにおいて、ZoomBrowser EX から Easy-PhotoPrintを起動した場合に発生する下記不具合を対策しました。
  1. ZoomBrowser EXから特定の画像をEasy-PhotoPrintで印刷を行うと、色が薄く又は濃く印刷される場合があります。
  2. ZoomBrowser EXから起動した際に、用紙サイズがA4Letter以外の場合「フチなし1面」レイアウトで画像が乱れる場合があります。
  3. ZoomBrowser EXから起動した際に、用紙サイズが「CD-R」の場合、レイアウトタブに移行した際、強制終了する場合があります。
【Version 1.2.1からVer2.0.0への変更点】
  • アプリケーション内部の機種依存部分を削除し新製品対応ごとにバージョンアップする必要がなくなりました。
  • 画像ファイルが画像の回転情報を持っている場合には、それに従ってサムネールを表示するよう変更しました。
  • CD-Rダイレクト印刷をサポートするプリンターとの組み合せにより、CD-Rレーベル面への印刷に対応しました。
  • 画像ファイルの Exif タグに記録された撮影情報を画像とともに印刷する機能を追加しました。
  • 印刷プレビュー画面でトリミング領域の移動と拡大を行う機能を追加しました。
    また、この操作中の印刷プレビュー画面と、トリミング設定画面に3分割点を表示します。
  • 日付印刷カスタマイズ機能印刷時に付加する日付の位置、文字サイズを設定することが可能となりました。
  • 東芝製デジタルカメラ「sora T10/T15」で保存された画像データを開くとアプリケーションエラーが表示され、画像を開くことができない現象を対策しました。
【Version 1.2.0からVer1.2.1への変更点】
  • EPP V1.2.0以上のバージョンと併せて使った場合、ZB上のタスクエリアの表記がEasy-PhotoPrintになる。(EPP1.1.1以前ではシンプルプリント)
  • A3/A3+印刷時に白紙が排出される場合があった現象を対策しました。
  • メッセージがアクティブ表示されない場合があった現象を対策しました。
  • デスクトップの画像が表示できるよう変更しました。
  • ドライバーCDのマスターセットアップからデフォルトと異なるフォルダーへ再インストールするとZoomBrowserから起動できない現象を対策しました。
  • A3+のフチなし印刷時、余白が不均などになる現象を対策しました。
【Version 1.1.1からVer1.2.0への変更点】
  • PIXUS 50iでAdvanced Technologyに対応しました。
  • PIXUS 50iで名刺用紙に対応しました。
  • PIXUS iシリーズでパノラマ用紙に対応しました。
  • 設定ダイアログ中の[フチありレイアウトを選択した場合は、余白を最小にする]チェックボックスのデフォルトをチェック状態に変更しました。
  • V1.1.1以前では、プリンターの印字保証領域に準じ、後端27mmを印刷しないよう、デフォルトはチェックオフとしていました。
  • 普通紙へのフチなし印刷が指定された状態で印刷を開始しようとした際に、警告メッセージを表示し、非推奨であることを強調するようにしました。
  • [2.用紙選択]シート中の[用紙サイズ]欄のアイコンを変更し、用紙サイズの関係がより直感的に分かりやすくなるようにしました。
  • インストール不可能な環境(Microsoft Windows 95/Windows NTでIE4がインストールされていないなど)でインストーラが起動された際のエラーメッセージ表示タイミングを使用許諾契約書表示画面より前に変更しました。
  • EasyPhotoPrintに対応するプリンタードライバーがインストールされていない状態で起動すると、メイン画面が表示されてからエラーメッセージが表示されていたのをメイン画面を表示せずにエラーを表示するよう変更しました。
  • インストーラ終了時に本アプリケーション起動用ショートカットをデスクトップに作成するかどうかをユーザーが選択できるよう変更しました。
【Version 1.1.0からVer1.1.1への変更点】
  • ノイズリダクション処理が正常に行われない現象を対策しました。
【Version 1.0.1からVer1.1.0への変更点】
  • PIXUS 950i,PIXUS 850i,PIXUS 550i,PIXUS 320iを対象機種に追加しました。
  • デジタルカメラノイズリダクション機能を追加しました。
  • 全ファイルサイズを低減するため、インストールされるフォルダーを言語依存ファイルと言語によらない共通ファイルに分けました。
  • UI上での指定により、全ページを単一ジョブとして出力するか、各ページを個別のジョブとするかを切り替えられるようにしました。
  • IE4.0以上がインストールされていない環境で本アプリケーションのインストーラーを起動した場合、インストールを中止するよう変更しました。

動作環境

ソフトウエア

  • Microsoft Windows Vista 日本語版 (32bit版/64bit版)※1
  • Microsoft Windows XP Home Edition 日本語版
  • Microsoft Windows XP Professional 日本語版
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition 日本語版※2
  • Microsoft Windows Me 日本語版
  • Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版
  • Microsoft Windows 98 日本語版
  • ※1Microsoft Windows Vista 日本語版 (32bit版/64bit版)では、以下機種はEasy-Photo Printが使用できません。 (BJ M70 /BJ M40 /BJ F660 /BJ F620 /BJ F610/BJ F600/BJ F6600 /BJ F6100 /BJ F6000 /BJ F360 /BJ F300)
  • ※2Microsoft Windows XP Professional x64 日本語版については、以下の機種のみの対応になります。 (PIXUS iP9910 /PIXUS iP8600 /PIXUS iP8100 /PIXUS iP7500 /PIXUS iP7100 /PIXUS iP4300 /PIXUS iP4200 /PIXUS iP4100 /PIXUS iP3300 /PIXUS iP3100 /PIXUS iP2000 /PIXUS iP1700 /PIXUS iP1500 /PIXUS iP90 /PIXUS iP6100D /PIXUS iP6600D /PIXUS iP6700D /PIXUS iP5200R /PIXUS iP4100R /PIXUS iX5000 /PIXUS mini220 /PIXUS mini260 /PIXUS MP960 /PIXUS MP950 /PIXUS MP830 /PIXUS MP810 /PIXUS MP800 /PIXUS MP790 /PIXUS MP600 /PIXUS MP510 /PIXUS MP460 /PIXUS MP450 /PIXUS MP170)

ハードウエア

  • コンピューター
    OSが動作を保証しているコンピューター(Intel社製Pentiumプロセッサ、または互換性のあるマイクロプロセッサ400MHz以上のCPU 搭載)
  • メモリー
    64MB以上
  • ハードディスク
    インストール時に65MB以上、動作時に200MB以上の空き容量が必要
  • ディスプレイ
    画面の領域は800x600以上
    表示色数はHigh Color(16ビット)以上

  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Pentiumは、米国Intel Corporationの商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
このページのトップへ