Canon LIPS LX Printer Driver & Utilities for Macintosh Version 1.80

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2012年2月7日

使用許諾契約書

ソフトウェア使用許諾契約書

ご注意:下記の使用許諾契約書(以下本契約書と言います。)をよくお読みください。
これは、お客様が、本契約書と共に無償で提供されるキヤノン製のデジタル複合機、カラー複写機およびプリンター(以下「キヤノン製品」と言います。)用ソフトウェア(本契約書以外の各マニュアル、印刷物等を含み、併せて以下「本ソフトウェア」と言います。)をご使用になるための、お客様とキヤノン株式会社(以下キヤノンと言います。)との間の契約書です。

お客様は、『同意』を示す下記のボタンをクリックした時点、または「本ソフトウェア」のインストールのいずれかをもって、本契約書に同意したことになります。
お客様が本契約書に同意できない場合、「本ソフトウェア」を使用することはできません。

1.許諾
(1) キヤノンは、お客様が「キヤノン製品」を利用する目的のために、「キヤノン製品」に直接またはネットワークを通じ接続される複数のコンピューター(以下「指定機器」と言います。)において、「本ソフトウェア」を使用(本契約書においては、「本ソフトウェア」をコンピューターの記憶媒体上にインストールすること、またはコンピューターにおいて表示すること、アクセスすること、もしくは実行することのいずれも含むものとします。)するための非独占的権利をお客様に対して許諾します。お客様は、また「指定機器」にネットワークを通じて接続されたコンピューター上で、かかるコンピューターの使用者に対して「本ソフトウェア」を使用させることができますが、かかるコンピューターの使用者に本契約書上の義務および条件を遵守させるとともに、その履行に関し全責任を負うことを条件とします。
(2) お客様は、上記(1)に基づいて「本ソフトウェア」を使用するためのバックアップとして、「本ソフトウェア」を1部、複製することができます。
(3) 上記(1)および(2)に定める場合を除き、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーのいかなる知的財産権も、明示たると黙示たるとを問わず、本契約書によってお客様に譲渡あるいは許諾されるものではありません。

2.制限
(1) お客様は、再使用許諾、譲渡、販売、頒布、リースもしくは貸与その他の方法により、第三者に「本ソフトウェア」を使用させることはできません。
(2) お客様は、「本ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、逆コンパイル、逆アセンブル、その他リバースエンジニアリング等することはできません。また第三者にこのような行為をさせてはなりません。

3.帰属
「本ソフトウェア」に係る権原および所有権は、その内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。

4.著作権表示
お客様は、「本ソフトウェア」に含まれるキヤノンまたはキヤノンのライセンサーの著作権表示を変更し、除去しもしくは削除してはなりません。

5.保証の否認・免責
(1) 「本ソフトウェア」は、『現状のまま』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証を含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
(2) キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない全ての損害を言います。)について、適用法で認められる限り、一切の責任を負わないものとします。たとえ、キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
(3) キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」、または「本ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。

6.輸出
お客様は、日本国政府または関連する外国政府より必要な認可等を得ることなしに、「本ソフトウェア」の全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。

7.契約期間
(1) 本契約書は、お客様が、『同意』を示す下記のボタンをクリックした時点、または「本ソフトウェア」をインストールした時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
(2) お客様は、「本ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄および消去することにより、本契約書を終了させることができます。
(3) お客様が本契約書のいずれかの条項に違反した場合、本契約書は直ちに終了します。
(4) お客様は、上記(3)によって本契約書が終了した場合、速やかに、「本ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄または消去するものとします。

8.U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE
The Software is a "commercial item," as that term is defined at 48 C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation," as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995). Consistent with 48 C.F.R. 12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.7202-4 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan.
本条項中で使用される"the Software"とは、本契約書中で定義される「本ソフトウェア」を意味し、指し示すものとします。

9.分離可能性
本契約書のいずれかの条項またはその一部が法律により無効であると決定された場合でも、その他の条項は完全に有効に存続するものとします。

以 上

キヤノン株式会社

  • ダウンロード
ファイル容量
19,157,512 byte
  • Mac OS XプリンタードライバーをHTTPサイトよりダウンロードすると文字化けする場合は、キーボードの [control]キーを押しながら、HTTPサイトのダウンロードボタンを クリックし、メニュー一覧の[リンクをディスクにダウンロード]よりデータの保存を行ってください。

注意・制限事項

  • 本ドライバーは同一PC上のLIPSLX V2.00と混在した環境ではご利用いただけません。
  • Intelプロセッサー搭載のMacintoshのAppleTalkを使用したEthernet経由のLIPS ドライバーでの印刷はサポートしていません。
  • 日本語版以外のMac OSには対応していません。
  • 本ドライバーはボリュームフォーマット「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)」または「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別)」には対応しておりません。
  • プリンターとネットワークボードは以下の組み合せでご利用になれます。
プリンター ネットワークボード
  • LBP3800
  • NB-E2
  • LBP3700
  • NB-5F
  • LBP5910F/5910/5900SE/5900/5400
  • LBP4510/4500/LBP3980
  • LBP3970/3950/3930/3920/3910/3900
  • LBP3800/LBP3410
  • iRシリーズ
  • 本体に付属のネットワークボード

インストールについて

Mac OS X でのドライバーインストール方法についてはMacOSX LIPS LXプリンタードライバーインストール方法(LIPSLX Ver.1.xx)をご覧ください。

Macintosh用LIPS LXプリンタードライバー オンラインマニュアル
[ファイル容量:7,386,226 byte] PDFを開く
  • Macintosh用LIPS LXプリンタードライバー オンラインマニュアルはプリンタードライバーにも含まれております。

ソフトウエア概要

名称 Canon LIPS LX Printer Driver & Utilities for Macintosh Version 1.80
ソフト概要 Apple社のMac OS X環境からUSBおよびキヤノン製内蔵型ネットワーク ボードによりネットワーク環境に接続されているLBP、iR各シリーズへの出力を 可能にする。
対象製品
  • LBP5910F/LBP5910/LBP5900SE/LBP5900/LBP5400
  • LBP4510/4500
  • LBP3980/LBP3970/LBP3950
  • LBP3930/LBP3920/LBP3910/LBP3900
  • LBP3800/LBP3700/LBP3410
  • iR C6880N
  • iR C6870/C6870N
  • iR C5880N
  • iR C5870/C5870N
  • iR C5185/C5185N
  • iR C5180/C5180N
  • iR C4580/C4580F
  • iR C4080/C4080F
  • iR C3880/C3880F
  • iR C3580/C3580F
  • iR C3380/C3380F
  • iR C3170/C3170F
  • iR C3080/C3080F
  • iR C2880/C2880F
  • iR C2570/C2570F
  • iR C2550F
  • iR C2110N/C2110F
  • iR8570N
  • iR7270N
  • iR7105B/7105i/7095i/7086B/7086N
  • iR6570/6570N
  • iR5570/5570N
  • iR5075N
  • iR5065/5065N
  • iR5055/5055N
  • iR4570/4570F
  • iR3570/3570F
  • iR3245/3245F/3235/3235F/3225/3225F
  • iR3045/3045F/3035/3035F
  • iR3025/3025F
  • iR2870/2870F
  • iR2270/2270F
  • iR2230F
  • iR105i
  • imagePRESS C1
  • imagePRESS C6000
  • imagePRESS C7000VP
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 ディスクイメージ形式
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

  • Apple社のMac OS X環境からUSBおよびキヤノン製内蔵型ネットワークボードによりネットワーク環境に接続されているLBP、iR各シリーズへの出力を可能にする。

変更履歴

【V1.70からV1.80への主な変更点】
  • LBP4510に対応しました。
  • LBP3980、LBP4500に対応しました。
  • iR C2110に対応しました。
  • iR3225、iR3235/ 3245に対応しました。
  • iR3225、iR3235/ 3245、LBP4500において、IPv6の接続に対応しました。
  • iR3225、iR3235/ 3245、LBP4500において、IPv6接続の場合、プリントモニタ画面のリモートUI起動メニューをグレーアウト表示に変更しました。
  • LBP3910/ 3930、LBP3980において、[印字開始位置をずらす]の設定を0.1mm単位に変更しました。※[仕上げ]→[仕上げ詳細]→[処理オプション]→[印字開始位置をずらす]
  • iR C2110において、トナー濃度調整を追加しました。※[印字品質]→[品質設定]→[処理オプション] →[トナー濃度]
  • iPR C7000VP/ C6000において、天地トリマーに対応しました。※本体のバージョンアップを行う必要があります。
  • iPR C7000VP/ C6000において、OHP中差し用紙の給紙段の指定を自動に修正しました。
【V1.61からV1.70への主な変更点】
  • iR C4080、iR C3580/ C3080、iR C2550に対応しました。
  • iPR C6000、iPR C7000VP、LBP3910/ 3930に対応しました。
  • LBP3910/ 3930において特殊印字モードA/ Bを追加しました。
    *[仕上げシート]→[仕上げ詳細]→[処理オプション]→[特殊印字モードA/ B]
  • iPR C7000 V2に対応しました。
  • iPR C1のバージョンアップに対応しました。
  • iPR C7000VP、iPR C6000、iPR C1において地紋印刷シャープネスの排他を追加しました。
  • iPR C1において[保存]/[ホールド]時の「シフトしないタブ紙印刷」の排他を追加しました。
  • iR7086N/ 7086B/ 7095i/ 7105i/ 7105Bにおいて機能バージョンが6.0以上の場合、[特別処理]-[ジョブの処理方法]に[ホールド]を追加しました。
  • [ホールド]時のグループステイプルの排他を追加しました。
  • Acrobat7.0からPDF印刷時、グラデーションが抜けて印刷される場合がありました。この現象に対応しました。
【V1.60からV1.61への主な変更点】
  • MacOS10.5までに対応しました。
  • MacOS10.5において低解像度のモニタで[仕上げ]パネル表示時に[プリント]ボタンが隠れてしまう現象に対応しました。
  • 部門管理機能でIDが不定のジョブの送信の制限を回避する機能を追加しました。
  • 特定のPDFファイルをSafariから印刷するとスプールに溜まってしまう現象に対応しました。
【V1.50からV1.60への主な変更点】
  • MacOS10.4.9までに対応しました。
  • iPR C7000VP、iR C6880/ C5880に対応しました。
  • LBP5910F/ 5910に対応しました。
【V1.40からV1.50への主な変更点】
  • MacOS10.4.8までに対応しました。
  • iR C5185、iR5075/ 5065/ 5055、LBP3970/ 3920に対応しました。
  • iR7086N/ 7086B/ 7095i/ 7105i/ 7105BにおいてパーフェクトバインダーA1装着時にくるみ製本に対応しました。
  • iR5075/ 5065/ 5055においてオプションのペーパーフォールディングインサータユニットF1およびサドルフィニッシャーAD2装着時に[C折り]設定に対応しました。
  • iR C5185において地紋印字機能に対応しました。
    * 本機能を使用する場合はiR本体に地紋拡張キットが必要となります。
  • iR C5185/ C5180/ C4580/ C3880/ C2880/ C3380において出力方法:[ホールド]に対応しました。(※)
  • imagePRESS C1、iR C5185/ C5180/ C4580/ C3880/ C2880/ C3380において[ライン処理]に対応しました。(※)
  • LBP3950/ 3900/ 3970/ 3920において[特殊印字モード:モード3/モード4]に対応しました。
  • iR4570/ 3570/ 2870/ 2270/ 2230において[細線を補正する]に対応しました。
  • iR C5180/ C4580/ C3880/ C2880/ C3380については本体のバージョンアップを行う必要があります。
【V1.30からV1.40への主な変更点】
  • MacOS10.4.5までに対応しました。
  • Intelプロセッサー搭載のMacintosh に対応しました。
  • imagePRESS C1、iR C5180/ 4580/ 3880、iR C3380/ 2880、LBP5400、LBP3410に対応しました。
  • imagePRESS C1、iR C5180/ 4580/ 3880、iR C3380/ 2880においてスーパースムーズからアドバンスドスムージングへ変更しました。
  • imagePRESS C1、iR C5180/ 4580/ 3880、iR C3380/ 2880において[精細濃度補正]設定に対応しました。
  • imagePRESS C1において[シャープネス]設定に対応しました。
  • imagePRESS C1、iR C5180/ 4580/ 3880、iR C3380/ 2880において[画像圧縮]設定に対応しました。
  • iR C5180/ 4580/ 3880において[カラー印刷の速度で出力する]設定に対応しました。
  • iR C3380/ 2880において[OHPフィルムの印刷方法]設定に対応しました。
  • LIPSモードにおいてもイメージモードと同じ「中間調:なし(黒ベタ)」に対応しました。
  • トナー節約モードもしくはドラフトモードのパネル優先に対応しました。
  • LBP3950/ 3900において「特殊印字モード:モード2」に対応しました。
【V1.20からV1.30への主な変更点】
  • MacOS 10.4.0/ 10.4.1/ 10.4.2/ 10.4.3の対応を追加しました。
  • iR7086N/ 7086B/ 7095i/ 7105i/ 7105Bに対応しました。
  • iR C6870/ C6870N/ C5870/ C5870Nに対応しました。

動作環境

ソフトウエア

  • Mac OS X 10.2.8~10.5.8
  • Mac OS X Classic環境では、使用できません。

コンピューター

  • Power Macintosh シリーズ
  • Intel Coreプロセッサー搭載Macintosh

メモリー

  • 上記OSが動作するために必要なメモリー

USBポート

  • Macintoshに標準で搭載されているUSBポート

ネットワークボード

  • LASER SHOT 内蔵型プリントサーバー NB-5F/NB-E2
    iRシリーズのプリンターボードまたは、LBP本体に付属のネットワークボード

プロトコル

  • フェーズ2のEtherTalkおよびTCP/IP

  • Apple、Macintosh、Mac OSは、米国Apple , Inc.の商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
このページのトップへ