ジェットワイパーのキャリブレーション方法



ジェットワイパーのキャリブレーション方法
更新日 : 2015年6月26日
文書番号 : Q000084567



ジェットワイパーのキャリブレーションとは、ジェットワイパーの高さをプリントジェットノズルの高さに合わせ、余分なフィラメントを適切に取り除くための
調整です。ジェットワイパーのキャリブレーションの方法は下記の通りです。

■ジェットワイパーのキャリブレーション

警告:Cubiyサポートから指示があった場合を除いて、[プリントジェットのキャリブレーション]画面の[ジェットをオフセット印刷します]は使用しないでください。
設定を変更すると、マルチカラーまたは複数タイプの材料でのプリントの品質に影響を与えます。
プリントジェットは、工場でキャリブレーションされています。
これらの設定のいずれの変更も、Cubifyサポートの承認と手引きが必要です。

プリントの際、材料をプリントジェットから押し出すため、材料屑がプリントジェットに付着する場合があります。
CubeProでは、プリントジェットをワイパーブレード上まで移動させ、材料屑をプリントジェットから擦り落とします。
ジェットワイパーの位置が適切でない場合は、ジェットワイパーがプリントジェットの材料屑を取り除けず、次回のプリントで作品に材料屑が付着する可能性があります。
工場出荷時は、ワイパーブレードの前方6.35 mmの位置に、プリントジェットを設定しています。

1.

[プリントジェットのキャリブレーション]画面で、[ジェットをオフセット印刷します]を選択します。

2.

Wipeの数値を押して、変更する桁を強調表示させます。上下矢印を押して、プリントジェットの位置を移動させます。

注記:上矢印を押すと、値が大きくなり、プリントジェットがプリンターの前方に移動します。下矢印を押すと、値が小さくなり、プリントジェットがプリンターの後方に移動します。

3.

チェックマークを選択して続けます。

 

4.

サイズの小さなテスト用ファイルをプリントして、プリントジェットが材料を押し出した後、ワイパーブレード上に移動することを確認します。

 

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CubePro / CubePro Duo / CubePro Trio

 

[TOP▲]
このページのトップへ