Sidewalkとは



Sidewalkとは
更新日 : 2015年6月26日
文書番号 : Q000084662



Sidewalkは立体造形物の横側に付着しラフト材の役目を果たします。
造形物とプリントパッドの間に生成され、造形物をプリントパッドからはがす時に傷が付かないようにします。
また、プリントパッドに直接マテリアルが付着する部分は粗くなるため、最初にSidewalkを作成することで、より正確に造形物を作成することができます。
従来のRaftが全体に付着するのに比べ、Saidewalkは本体造形物の端から横方向に作成されるため、剥がしやすいという特徴があります。
新しいCubeProソフトウェアの最新バージョンの1.50では、ラフトに代わりSidewalkが全面的に採用されています。
設定項目の意味は下記の通りです。

Advancedの詳細

[Build Settings]の[Advanced]で、Sidewalk Optionsの設定ができます。

 

Sidewalk Distance : Sidewalkが造形物の外周部から外側に向かって伸びる距離を設定します。

Sidewalk Layers : Sidewalkの厚さを設定します。接地面から造形物の底面までのSidewalkの層の厚さを任意に設定できます。

Sidewalk Offset:Sidewalkが造形物の外周部から造形物の内側に向かって入り込む距離を設定します。

Sidewalk Perforation:この項目にチェックを入れると、造形物からSidewalkを取り除きやすくなります。(Perforation=切取り線 の意味です)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CubePro / CubePro Duo / CubePro Trio

 

[TOP▲]
このページのトップへ