液晶モニターにファクスのメッセージが表示されている (MAXIFY MB2030)



液晶モニターにファクスのメッセージが表示されている (MAXIFY MB2030)
更新日 : 2014年8月28日
文書番号 : Q000079811



現象

ファクス待機画面でメッセージが表示されたときには、以下の対処方法に従ってください。

原因と対処方法











参考
インクがなくなっても、受信したファクスを強制的に印刷するように設定することができます。
[ファクス設定]から[自動印刷設定]を選び、[インク切れでの印刷]を[印刷する]に設定してください。
ただしその場合、インク切れにより、ファクスの内容が部分的もしくはすべて印刷されないことがあります。
また、ファクスの内容は本製品のメモリーに保存されません。
なお、すでにインクがなくなっている場合は、[ファクス設定]から[自動印刷設定]を選び、[受信原稿]を[印刷しない]に設定して、受信したファクスを一度本製品のメモリーに保存することをお勧めします。インクタンクを交換したあとに[自動印刷設定]の[受信原稿]を[印刷する]に設定を戻すと、本製品のメモリーに保存されたファクスは自動で印刷されます。


  • 用紙がなくなったとき:
用紙をセットし、OKボタンを押してください。
  • [ファクス用紙設定]の[用紙サイズ]で設定したサイズと異なるサイズの用紙がセットされているとき:
[用紙サイズ]で設定したサイズと同じサイズの用紙をセットし、OKボタンを押してください。
  • ストップボタンを押して、受信したファクスの印刷を中止したとき:
ホームボタンを押してから、再度[ファクス]を選んでファクス待機画面を表示すると、中止したファクスが印刷されます。
  • [ファクス設定]の[自動印刷設定]の[受信原稿]が[印刷しない]に設定されているとき:
本製品のメモリーに保存されたファクスは、[機能一覧]の[メモリー照会]から印刷することができます。
参考
  • 受信したファクスを自動で印刷する場合は、[ファクス設定]から[自動印刷設定]を選び、[受信原稿]を[印刷する]に設定してください。
  • ストップボタンを押して問題を解消しなかった場合など、本製品のメモリーに保存されたファクスを印刷しなかった場合は、あとで本製品のメモリーに保存されたファクスを削除する、または印刷することができます。


  • ダイヤルしたファクス/電話番号が間違っています。ファクス/電話番号を確認し、もう一度ダイヤルしてください。
  • 送信先のファクス機が応答しませんでした(自動リダイヤルの時間切れ)。送信先に連絡し、ファクス機を調べてもらってください。国際電話の場合は、登録した番号にポーズを入れてください。
  • 送信先のファクス機がG3規格に対応していません。本製品は、G3規格に対応していないファクス機とは送受信できません。送信先にファクス機がG3規格に対応しているかどうかご確認ください。
  • 回線種別の設定が間違っています。回線種別を確認し、回線にあった回線種別を設定してください。










  • 用紙がなくなったとき:
用紙をセットし、OKボタンを押してください。
  • [ファクス用紙設定]の[用紙サイズ]で設定したサイズと異なるサイズの用紙がセットされているとき:
[用紙サイズ]で設定したサイズと同じサイズの用紙をセットし、OKボタンを押してください。
  • ストップボタンを押して、レポートの印刷を中止したとき:
ホームボタンを押してから、再度[ファクス]を選んでファクス待機画面を表示すると、中止したレポートが印刷されます。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MAXIFY MB2030

 

[TOP▲]
このページのトップへ