ファクス送受信時のエラーコード一覧(MB5430/MB5330/MB5130/MB5030/MB2730/MB2330/MB2130/MB2030)



ファクス送受信時のエラーコード一覧(MB5430/MB5330/MB5130/MB5030/MB2730/MB2330/MB2130/MB2030)
更新日 : 2016年10月8日
文書番号 : Q000080151



ファクスの送受信時にエラーが発生すると、そのエラー番号がエラー送信レポート、受信結果レポートまたは通信管理レポートに印刷されます(エラー内容が印刷されるものもあります)。
エラー番号に対応するエラー内容は次の通りです。

ファクス送信時のエラー一覧
ファクス受信時のエラー一覧

番 号 エラー内容 対処方法
#001 ADFに原稿がつまっています
ADF(自動原稿給紙装置)で原稿がつまりました。
詰まった原稿を取り除き、もう一度送信してください。
#003 原稿が長すぎます 長さが400mm以上ある原稿を送信しようとしました。
ADF(自動原稿給紙装置)から送信できる原稿の長さは、最長 400mmまでです。
これ以上の長さの原稿は送信できません。
1ページの送信に時間がかかった場合も、#003が出力されます。
原稿を分割して送信しなおすか、画質(解像度)を低く設定して送信しなおしてください。
#005 相手先が応答しません 送信先のファクス機が応答しません。
送信先に連絡し、電話回線が接続されているかどうか調べてもらってください。
#012 送信先に用紙がありません 送信先のファクス機の記録紙がないため送信できませんでした。
送信先に連絡し、記録紙をセットしてもらってください。
#017 ダイヤルトーン検知できませんで
した
ダイヤルトーン(発信音)を検出できませんでした。
[ファクス設定]の[ファクス詳細設定]にある[ダイヤルトーン検知]が[する]になっています。[しない]に設定してください。
#018 話し中でした 送信先が話し中のため送信できませんでした。
しばらくしてから、もう一度送信してください。
#022
番号が削除されました 電話帳に登録したファクス/電話番号が間違っています。 送信先のファクス/電話番号を確認し、電話帳に登録したファクス/電話番号を変更し、もう一度送信してください。
#037
メモリーがいっぱいです 本機のメモリーがいっぱいのため送信できませんでした。 メモリーに保存されているファクスを削除してから、もう一度送信してください。
#059 送信先のFAX情報確認により、送信できませんでした

[ファクス設定]の[あんしん通信管理]にある[送信先のFAX情報確認]を[する]に設定しているときに、本製品が相手先の端末情報を確認できなかったため、またはダイヤルしたファクス/電話番号が相手先の端末情報と一致しなかったため、送信がキャンセルされました。

#085
モノクロでやり直してください 送信先のファクス機がカラーに対応していません。
白黒でもう一度送信してください。
#099
ファクスの送信中にストップボタンが押されました

ファクスの送信中にストップボタンを押したため、送信を中止しました。必要であれば、もう一度送信してください。

#412
パソコンからファクス送信できませんでした

パソコンから送信したファクスが送信できませんでした。本製品とパソコンが正しく接続されているか確認してから、もう一度送信してください。

#995 自動リダイヤル中のファクスが削除されました 自動リダイヤル中のファクスは、送信が完了するまで一時的に本製品のメモリーに保存されています。自動リダイヤルでの送信が完了する前に、停電が発生したり、電源プラグを抜いたりすると、本製品のメモリーに保存されているファクスはすべて消去され、送信されません。もう一度送信してください。

 

戻る

 

ファクス受信時のエラー一覧

番 号 エラー内容 解決方法
#003 1ページの受信に時間がかかりすぎています 送信元に連絡して、原稿を分割して送信しなおしてもらうか、画質(解像度)を低く設定して送信しなおしてもらってください。
#005 相手先が応答しません 手動でファクスを受信したときに、送信元のファクス機から信号を検知することができませんでした。
送信元に連絡し、もう一度送信してもらうか、自動でファクスを受信するように本機を設定してください。
#037

メモリーがいっぱいです

本機のメモリーがいっぱいのため送信できませんでした。 メモリーに保存されているファクスを削除してから、もう一度送信してもらってください。
#046

ファクス受信拒否により受信できませんでした

[ファクス設定]の[あんしん通信管理]にある[ファクス受信拒否設定]で設定した相手からのファクス受信を拒否しました。

#099

ファクスの受信中にストップボタンが押されました

ファクスの受信中にストップボタンを押したため、受信を中止しました。必要であれば、もう一度送信してもらってください。
#995 受信したファクスが削除されました 印刷やUSBフラッシュメモリーへ保存、またはパソコンの共有フォルダ―に転送される前に、受信ファクスが削除されました。必要であれば、もう一度送信してもらってください。



戻る

 


関連情報
  レポートやリストを印刷する(MB5430/MB5330/MB5130/MB5030/MB2730/MB2330)
  レポートやリストを印刷する(MB2130/MB2030)


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MAXIFY MB5430 / MAXIFY MB5330 / MAXIFY MB5130 / MAXIFY MB5030 / MAXIFY MB2730 / MAXIFY MB2330 / MAXIFY MB2130 / MAXIFY MB2030

 

[TOP▲]
このページのトップへ