回線種類(ダイヤル回線/プッシュ回線)の変更方法(MB2130/MB2030)



回線種類(ダイヤル回線/プッシュ回線)の変更方法(MB2130/MB2030)
更新日 : 2016年10月7日
文書番号 : Q000080158



本製品には、電源を入れたとき電話回線の種類を自動的に判別して設定する機能があります。
ただしADSL回線、光回線、または構内交換機(PBX)などの制御装置に接続している場合、正しく判別されないことがあります。
この場合は、手動で回線種別を設定してください。

回線種別を手動で設定する
1.

本製品の電源が入っていることを確認します。
 

2.

ホーム画面からボタンで[セットアップ]を選び、OKボタンを押します。
 

3.

ボタンで[本体設定]を選び、OKボタンを押します。
 

4.

▲▼ボタンで[ファクス設定]を選び、OKボタンを押します。
 

5. ▲▼ボタンで[ファクスの基本設定]を選び、OKボタンを押します。
 
6. ▲▼ボタンで[回線種別自動判別]を選び、OKボタンを押します。
現在の回線種別の設定が表示されます。
 
7. 現在の回線種別の設定を確認し、OKボタンを押します。
 
8. ▲▼ボタンで[しない]を選び、OKボタンを押します。
 
9. ▲▼ボタンで回線種別を選び、OKボタンを押します。

 
[ダイヤル回線]
 ご加入の電話回線がダイヤル式(パルス式)の場合に選びます。
 ダイヤル速度を選ぶ画面が表示されますので、[20pps]または[10pps]を選んでください。

[プッシュ回線]
 ご加入の電話回線がプッシュ式(トーン式)の場合に選びます。
 プッシュ式(トーン式)の回線では、ダイヤルするときに「ピポパ」という音(トーン信号)が鳴ります。
 

HOMEボタンを押すとホーム画面に戻ります。

以上で回線種別を手動で設定する方法は終了です。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MAXIFY MB2130 / MAXIFY MB2030

 

[TOP▲]
このページのトップへ