本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(MB2130/MB2030)



本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに転送する方法(MB2130/MB2030)
更新日 : 2016年10月14日
文書番号 : Q000081428



対処方法

本製品の操作パネルを使ってスキャンしたデータをパソコンに保存することができます。
重要
  • MPドライバーがインストールされていない場合は、セットアップCD-ROMまたはウェブページからMPドライバーをインストールしてください。
  • 本製品とパソコンが正しく接続されていることを確認してください。
    プリンターが動作しているときや、パソコンがスリープモードまたはスタンバイモードのときにLANケーブルまたはUSB ケーブルを抜き差ししないでください。
    LAN接続でスキャンを行う場合は、LAN接続でスキャンを行う準備ができていることを確認してください。
  • あらかじめパソコンの転送先やファイル名などをCanon IJ Scan Utilityで設定してください。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. ホーム画面からボタンで[スキャン]を選び、[OK]ボタンを押します。

3.ボタンで[パソコン]を選び、[OK]ボタンを押します。

4.ボタンで転送先を選び、[OK]ボタンを押します。

スキャン待機画面が表示されます。
参考
  • WSD(Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7およびWindows Vistaがサポートするネットワークプロトコルの一つ)を利用して、パソコンにスキャンしたデータを転送する場合は、[本体設定]の[LAN設定]の[その他の設定]の[WSD設定]で、[本機からのWSDスキャン]を[有効]にしてください。
    [再検索]ファンクションボタン左を押すと、接続されているパソコンを再検索します。

5. ボタンで原稿の種類を選びます。
 
参考
  • WSDを利用して検索したパソコンを転送先に選んだ場合は、原稿の種類を選ぶことはできません。

文書
原稿台ガラスまたはADF(自動原稿給紙装置)にある原稿を、[読取設定]で設定した内容で、文書データとしてスキャンします。

写真
原稿台ガラスにある原稿を[読取設定]で設定した内容で、写真データとしてスキャンします。

読取設定:ファンクションボタン右を押して[読取設定]画面が表示されます。

設定項目によっては、ほかの設定項目の設定や、原稿の種類、保存/転送先と組み合わせて指定できない設定があります。
組み合わせて指定できない設定が選ばれている場合、右下に[エラー詳細]が表示されます。
ボタンを押してメッセージを確認し、設定を変更してください。

カスタム設定:ファンクションボタン左を押して[カスタム登録]を表示できます。現在の読取設定をカスタム設定として登録することができます。

6. 原稿台ガラスまたはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットします。

7. カラーでスキャンをする場合はカラー(Color)ボタンを押し、白黒でスキャンをする場合はモノクロ(Black)ボタンを押します。
参考
  • WSDを利用してパソコンにデータを転送する場合は、カラーボタンを押してください。
  • 原稿のセット位置が正しくないとタッチスクリーンにメッセージが表示されます。読取設定に合わせて、原稿台ガラスまたはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットしてください。

ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットした場合:
スキャンが開始され、パソコンにスキャンしたデータが転送されます。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合
  • 読取設定の[データ形式]で[JPEG]または[TIFF]を選んだ場合は、スキャンが開始され、パソコンにスキャンしたデータが転送されます。
  • 読取設定の[データ形式]で[PDF]または[高圧縮PDF]を選んだ場合は、スキャン終了後にスキャン続行の確認画面が表示されます。
  • 続けてスキャンを行う場合は、次の原稿を原稿台ガラスにセットしてスキャンを開始してください。
    スキャンを終了する場合は、[読取終了]ファンクションボタン右を押してください。スキャンしたデータがひとつのPDFとしてパソコンに転送されます。


    スキャンしたデータはCanon IJ Scan Utilityで設定されている保存先やファイル名に従ってパソコンに転送されます。
  • スキャン終了後、原稿台ガラスまたは原稿排紙口から原稿を取り出してください。

     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    MAXIFY MB2130 / MAXIFY MB2030

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ