使用できない用紙について (MAXIFY MB2130)



使用できない用紙について (MAXIFY MB2130)
更新日 : 2016年8月12日
文書番号 : Q000088986



対処方法

以下の用紙は使用しないでください。きれいに印刷できないだけでなく、紙づまりや故障の原因になります。
  • 折れている/反りのある/しわが付いている用紙
  • 濡れている用紙
  • はがきより薄い紙、普通紙やメモ用紙を裁断した用紙(はがき/L判など、A5サイズより小さい用紙に印刷する場合)
  • 絵はがき
  • 一度折り曲げた往復はがき
  • 写真付きはがきやステッカーを貼ったはがき
  • 角形封筒
  • ふたが二重になっている封筒
  • ふたがシールになっている長形封筒
  • 型押しやコーティングなどの加工された封筒
  • ふた部分の乾燥糊が湿って、粘着性が出てしまった封筒
  • 穴のあいている用紙
  • 長方形以外の形状の用紙
  • ホチキスや粘着剤などでとじている用紙
  • 粘着剤の付いた用紙
  • 表面にラメなどが付いている用紙

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MAXIFY MB2130

 

[TOP▲]
このページのトップへ