Quick Utility Toolboxから転送先フォルダーを登録する



Quick Utility Toolboxから転送先フォルダーを登録する
更新日 : 2016年10月14日
文書番号 : Q000089992



転送先フォルダーの登録方法を紹介します。

メモ

■共有フォルダーはあらかじめ作成しておく必要があります。

■起動方法
Windows8/8.1:スタート画面 →Quick Toolbox 又は アプリ →Canon Utilities →Quick Utility Toolbox       
Windows7/Vista/XP:すべてのプログラム →Canon Utilities →Quick Utility Toolbox
Mac:HDD>アプリケーション(または、デスクトップ画面で、移動メニュー→アプリケーション)>CanonUtilities>Quick Utility Toolbox>CanonQuick Utility Toolbox


1. Quick Utility Toolboxのメイン画面を開きます。

2. [プリンターリスト]から使用するプリンターを選択します。

選んだプリンターに対応した項目が[機能]に表示されます。

<参考>
プリンターリストにご使用のプリンターが表示されない場合は、電源が入っているか、ネットワークに接続されているか確認し、 [更新]をクリックしてください。

3.[機能]の[転送先フォルダー設定]をクリックします。


※[Folder Setting Utility]ウィンドウが表示される前に、パスワードの入力画面が表示される場合があります。表示された場合は、プリンターに設定されている管理用のパスワードを入力し、[OK]をクリックしてください。

3. [Folder Setting Utility]が表示されますので、[追加...]をクリックします。


4. [転送先フォルダーの追加]が表示されますので、表示名称や転送先の共有フォルダー名などを入力します。

[表示名称]と[転送先の共有フォルダー名]は入力必須です。

5.[接続テスト]をクリックします。
指定したフォルダーに接続できるかを確認します。

6.メッセージを確認し、[OK]をクリックします。

7.[転送先フォルダーの追加]画面で[OK]をクリックします。

8.[プリンターに登録]をクリックします。

9.メッセージを確認し、[OK]をクリックします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MAXIFY MB5430 / MAXIFY MB5330 / MAXIFY MB5130 / MAXIFY MB5030 / MAXIFY MB2730 / MAXIFY MB2330 / MAXIFY MB2130 / MAXIFY MB2030

 

[TOP▲]
このページのトップへ