エラーコードが表示されている または サポート番号が表示されている 1/2 (G3310)



エラーコードが表示されている または サポート番号が表示されている 1/2 (G3310)
更新日 : 2018年2月13日
文書番号 : Q000093739



現象

印刷中に用紙がなくなる、または紙づまりなどのトラブルが発生すると、自動的にトラブルの対処方法を示すメッセージが表示されます。この場合は、表示された対処方法に従って操作してください。
トラブルが発生すると、メッセージをパソコンに表示またはエラーコードを液晶モニターに表示します。内容によっては以下のように、サポート番号(エラー識別番号)も表示されます。
本ページ内に記載されていないエラーコードやサポート番号については、[ エラーコードが表示されている または サポート番号が表示されている 2/2 ] を参照してください。
参考
[[ エラーコードが表示される例 ]]
  • エラーランプが点灯し、エラーコードが表示されます。
  • 電源ランプとエラーランプが交互に点滅し、エラーコードが表示されます。
エラーコードは液晶モニターに1文字ずつ表示されます。
エラーコードが「E03」の場合:
[[ パソコンにサポート番号とメッセージが表示される例(Windows) ]]

原因と対処方法









2. 用紙をセットし直し、プリンターのモノクロボタンまたはカラーボタンを押します。
印刷が再開されます。つまったときに印刷していたページが正しく印刷されなかった場合は、再度印刷を行ってください。
手順1で電源を入れ直した場合、プリンターに送信されていた印刷データは消去されますので、もう一度印刷をやり直してください。
参考
  • 用紙をセットし直すときは、用紙が印刷に適していること、用紙を正しくセットしていることを確認してください。
  • 写真やグラフィックを含む原稿の印刷はA5サイズ以外の用紙に印刷することをお勧めします。A5サイズの用紙に印刷すると、用紙が反って排紙できない原因になることがあります。


上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンホームページから修理のお申し込み、もしくはキヤノンお客様相談センターに修理をご依頼ください。
重要
  • インクが漏れる恐れがあるため、プリンターを運ぶときは水平を保ってください。








3. カートリッジ固定カバーのつまみをつまんで開きます。
4. C(カラー)およびB(ブラック)のカートリッジを取り外します。
重要
  • カートリッジを取り外すときは、インクが飛び散らないように慎重に取り扱ってください。
  • プリンター内部のチューブやそのほかの部分に触れないでください。プリンターの故障の原因となります。
  • カートリッジの金色の端子やプリントヘッドノズルには、手を触れないでください。正しく印刷できなくなる場合があります。


5. カートリッジを正しく取り付け直します。
C(カラー)のカートリッジは左側のホルダーに、B(ブラック)のカートリッジは右側のホルダーに取り付けます。
重要
  • カートリッジはホルダーの奥の端子にぶつけないように、ゆっくり差し込んでください。


6. カートリッジ固定カバーを閉じて、上から押します。
7. 左右のジョイントボタンを押し込みます。
8.左右のインクタンクカバーを閉じます。
9.スキャナーユニット/カバーを閉じます。
スキャナーユニット/カバーはいったん持ち上げて、ゆっくりと下ろします。
カートリッジを取り付け直しても回復しない場合は、キヤノンホームページから修理のお申し込み、もしくはキヤノンお客様相談センターに修理をご依頼ください。
重要
  • インクが漏れる恐れがあるため、プリンターを運ぶときは水平を保ってください。










  • インクの残量に関する警告やエラーが発生している状態では、プリンターを使って印刷したりスキャンしたりすることはできません。






















































上記の確認を行ったあと、自動プリントヘッド位置調整を最初からやり直してください。
それでもエラーが解決されないときは、[ 手動でプリントヘッド位置調整 ] を行ってください。


インク残量が下限ラインの位置より少ない状態で印刷を継続すると、印刷可能な状態に戻すためにインクを消費する可能性があり、また、プリンターの故障の原因となる可能性があります。
印刷を再開するには、プリンターのモノクロボタンまたはカラーボタンを押してください。
以後、インク残量通知機能は動作しません。
この機能を再度使用するには、全色のインクを各インクタンクに示された上限ラインの位置まで補充し、プリンターのモノクロボタンまたはカラーボタンを5秒以上長押ししてください。
いずれかのインクタンクが上限ラインの位置まで補充されていない場合は、インク残量通知の精度に大幅な誤差が生じる可能性があります。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

G3310

 

[TOP▲]
このページのトップへ