イメージクリエイトDBLにて、差込み時に、算用数字を漢数字に変更する方法



イメージクリエイトDBLにて、差込み時に、算用数字を漢数字に変更する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000032839



詳細情報:
  1. 【マクロ】 差込み時に、算用数字を漢数字に変更する方法

【詳細1】【マクロ】 差込み時に、算用数字を漢数字に変更する方法

イメージクリエイトDBLにて、算用数字(1、2、3・・・)で入力したものを漢数字に変更する場合は、マクロ指定を使用します。

■操作方法

例) 下図のように縦書き指定をした住所の番地(算用数字)を漢数字に変更します。
   EXCELファイルを差込み、EXCEL側では「住所1」という項目名で設定

算用数字   漢数字

 

  1. 住所「東京都○○××5−4−1」を右クリックし、[編集]を選択します。


     
  2. 「差込文字設定」画面が表示されます。



    「マクロ指定」を選択し、「マクロ再設定(ウィザード)」ボタンをクリックします。


     
  3. 「マクロ編集」画面が表示されます。



    「マクロ編集(ガイド)」を選択し、「ウィザード実行」ボタンをクリックします。


     
  4. 「マクロ・ウィザード」画面が表示されます。



    マクロの欄に以下の式を入力します。
     

     FLD("住所1")
     |ZEN()|REP("1234567890","一二三四五六七八九〇")

    ・ 全角 : 項目名(住所1)、1234・・・、一二三四・・・(赤文字部分)
    ・ それ以外は全て半角(黒文字部分)

    ※項目名は、EXCELやACCESSで入力したものと同じものを入力します。(半角、全角も含めて)
    →今回は、「住所1」を入力


    [OK]ボタンをクリックします。

     

  5. 「差込文字設定」画面に戻ります。

    ■正常に式入力ができた場合
    右側のサンプル欄に漢数字で表示されます。




    ■式が間違っていた場合
    右側のサンプル欄には、実際のデータは表示されず、赤枠が表示されます。

    以下を確認ください。
     ・ 半角、全角の入力は正しく行なえているか
     ・ 項目名は、差込ファイル(EXCEL/ACCESS)で設定したものと同一か
     ・ 抜けている文字、記号はないか 




     
  6. 正常に表示がされた場合は、[OK]ボタンをクリックします。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PP500 / MARK TEN / MARK 100 / MARK 300

 

[TOP▲]
このページのトップへ