チューブに印刷すると印字位置がセンタリングされない(Mk2000/Mk1000)



チューブに印刷すると印字位置がセンタリングされない(Mk2000/Mk1000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000032840



■概要

センタリングの設定をしてチューブに印字すると、カット片の中央に自動的にセンタリングされて印字されるはずが、
左端のカット位置ぎりぎりのところに印字されてしまう場合があります。
 

■原因

市販チューブの材質(軟らかすぎる、硬すぎる等)によって、印字開始位置がずれる場合があります。

(なお、ラベルテープについては専用ラベルを用意させて頂いておりますので上記のような現象は発生しません。)
 

■対処方法

補正機能を使って、印字位置の調整を行ないます。

MK1000/2000の場合は、以下の書面(詳細情報)が同梱されています。
調整方法が記載されておりますので、確認ください。

【参考】

  • Mk1000使用説明書 P91『■印字開始位置と縦位置を微調整する』
     
  • Mk2000使用説明書 P122『■印字開始位置と縦位置を微調整する』


詳細情報:
  1. MK1000/2000 印刷位置の調整方法(先端補正機能)

【詳細1】MK1000/2000 印刷位置の調整方法(先端補正機能)
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Mk1000 / Mk2000

 

[TOP▲]
このページのトップへ