USB変換ケーブルを使用する際の注意事項



USB変換ケーブルを使用する際の注意事項
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000004350



詳細情報:
  1. USB変換ケーブルを使用する際の注意事項

【詳細1】USB変換ケーブルを使用する際の注意事項

MARK300/PP500でUSB変換ケーブルを使用する場合、以下の点に注意して接続してください。

  1. PCの電源を入れた後に、USBコネクタにケーブルを接続してください。

    プリンタの認識がされない場合がありますので、必ず上記の手順で接続を行ってください。

  2. プリンタドライバのポートとUSBコネクタは1対1で対応してください。

    パソコン側の特性のため、プリンタドライバの出力ポート(USB)とパソコンのUSBコネクタは1対1で対応させてください。
    ケーブルを他のUSBコネクタに接続した場合は、そのUSBコネクタに対応したUSBポートをプリンタドライバポートの設定より選択しないと印刷はできません。

    パソコンにUSBコネクタが4つある場合、ケーブルの接続を変更すると最大4つのUSBポートがプリンタドライバに出来上がります。
    それらが、1対1で対応するので、ケーブルを接続したUSBコネクタに対応するUSBポートを選択しないと印刷ができません。

【 注意 】

上記現象は、以下の環境にて動作確認しました。他のOS、ケーブルでは検証していませんのでご了承ください。

プリンタ:MARK300
OS:WindowsXP
ケーブル:エレコム製USB変換ケーブル(UC-PBB)

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PP500 / MARK 100 / MARK 300

 

[TOP▲]
このページのトップへ