ケーブルID/プレートプリンター修理窓口について



ケーブルID/プレートプリンター修理窓口について
更新日 : 2016年11月18日
文書番号 : Q000004400



ケーブルID/プレートプリンターに関しましては、キヤノンシステムアンドサポート(株)テクニカルリペアセンターが修理対応窓口
となっております。

本体を郵送あるいはお持ち込みで受付可能です。
詳細に関しましては、直接お問合せ下さい。
修理依頼時、お客様ご使用の印字媒体の同時郵送をお願いするケースもございます。

部署名 住所 電話番号
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
テクニカルリペアセンタ
〒141-0032
東京都品川区大崎5-10-6
大崎ロジスティックビル4F
03-5496-0720

※2006年11月20日より全国共通<1箇所>となりました。
※2008年1月より窓口名称が、『中央リペアセンター』から『テクニカルリペアセンタ』に変更しました。
※受付時間:<平日>9:00〜17:30 (土日、祝祭日と年末年始、弊社休業日を除く)

プレートプリンターPP500の新規の保守契約(CCG)は2010年5月31日をもちまして終了しました。
※部品保有期限後は、交換部品によっては修理ができない可能性がございますのでご了承ください。
  他機種情報は、下記の関連情報にてご確認ください。 


関連情報:

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Mk2600 / Mk1500 / Mk2500 / Mk1100 / Mk2100 / Mk1000 / Mk2000 / PP500 / PP550 / MARK ONE STD. / MARK ONE PROII / MARK 300

 

[TOP▲]
このページのトップへ