マーキングプリンター



マーキングプリンター
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052180



マーキングプリンターとは、電気ケーブルや、通信ケーブル、LANケーブル等に取り付けるチューブやラベルに、識別番号や接続先などを印字することができるプリンターです。



電気通信・設備業界では、配電盤の配線作業で大量のチューブやラベルが使用されるため、需要は安定しています。
一方、情報通信業では、コンピューターやサーバーのネットワーク配線作業でLANケーブルを使用するニーズが高まっています。
また、電子デバイス業では、基盤や電子部品にラベルテープで部品番号やシリアル番号を表示させるという新しい市場が形成されつつあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Mk1100 / Mk2100 / Mk1000 / Mk2000 / MARK ONE STD. / MARK ONE PROII / MARK ONE PRO / New MARK ONE / MARK ONE / MARK TWO / ハイブリッドMプリンタ

 

[TOP▲]
このページのトップへ