エラーメッセージ一覧(Mk1500)



エラーメッセージ一覧(Mk1500)
更新日 : 2016年12月2日
文書番号 : Q000090347



メッセージ

内容

対処方法

設定範囲外です!

設定範囲外の値を入力しようとした。

再度設定しなおす。
(取扱説明書85、86ページ参考)

空き容量不足!
これ以上文字の入力はできません

メモリの空き容量が不足している状態で文字を入力しようとした。

入力データを削除して空き容量を確保する。
(取扱説明書31ページ参考)

長さオーバー
入力データが設定長を超えています

設定したカット長に対し、入力した文字がオーバーした。

再度設定しなおす。
(取扱説明書84ページ参考)

空き容量不足
これ以上保存できません

保存メモリが少ない状態でファイル保存をしようとした。

不要なファイルを削除して空き容量を確保する。
(取扱説明書79ページ参考)

ファイルがありません

保存ファイルがないのに、ファイルの呼び出しや削除をしようとした。

ファイルを保存し直す。
(取扱説明書76ページ参考)

2mm角では入力できません

文字の大きさが2mmのときに、漢字や記号を入力しようとした。

文字の大きさを3mmまたは6mmに変更する。
(取扱説明書68ページ参考)

印字媒体がセットされていません

印字媒体がセットされていない状態で印字しようとした。

印字媒体をセットし、[Enter]を押すと印字が始まる。
(取扱説明書24ページ参考)

リボンカセットがセットされていません

リボンカセットがセットされていない状態で印字しようとした。

リボンカセットをセットする。
(取扱説明書24ページ参考)

印字媒体終了
印字媒体を引き抜いてください

印字中に印字媒体がなくなった。

印字媒体を本体から引き抜き、新しい印字媒体に交換する。
(取扱説明書26、34ページ参考)
セット後[Enter]を押すと印字が始まる。

リボン終了
リボンカセットを交換してください

印刷中にリボンカセットがなくなった。

新しいリボンカセットに交換し、[Enter]を押すと印字が再開される。
(取扱説明書112ページ参考)

印字ヘッド位置を初期化できません

何らかの原因で印字ヘッド位置を初期化できない。

[Enter]を押す。それでも、同じメッセージが表示される場合は修理対応窓口に連絡する。

印字ヘッドを印刷位置に移動できません

何らかの原因で印字ヘッドを印刷位置に移動できない。

[Enter]を押す。それでも、同じメッセージが表示される場合は修理対応窓口に連絡する。

カッター位置を初期化できません

何らかの原因でカッター位置を初期化できない。

[Enter]を押す。それでも、同じメッセージが表示される場合は修理対応窓口に連絡する。

カバーを閉じて何かキーを押してください

カバーが開いている状態で操作をしようとした。

カバーを閉じて、何かキーを押す。
(取扱説明書25、34ページ参考)

メモリバックアップ用電池容量不足修理対応窓口にご連絡ください

メモリバックアップ用電池の容量が不足している。

修理対応窓口に連絡する。

メモリバックアップ用電池容量不足メモリを初期化します

メモリバックアップ用電池の容量が不足したため、設定データを初期化した。

修理対応窓口に連絡する。

搬送エラー
搬送路内に媒体が詰まっていませんか?[取消] [Enter]

チューブまたはラベルテープが詰まった。

「チューブやラベルテープが詰まったら」(取扱説明書102ページ)を参考に、詰まった印字媒体を取り除く。

印刷中…まもなくリボン終了

印刷中にリボンカセットの残量が少なくなってきた。
(残り約10m)

新しいリボンカセットを用意する。
長尺印字する場合は新しいリボンカセットに交換する。
(取扱説明書112ページ参考)

リボンカセットの情報が読み取れませんでした。残量が表示できません

リボンカセットと通信ができなかった。

何かキーを押して、あとに表示される画面の指示に従い操作してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Mk1500

 

[TOP▲]
このページのトップへ