パソコンとの接続方法(KS-120TKR / 120TKRII / 120TKRIII)



パソコンとの接続方法(KS-120TKR / 120TKRII / 120TKRIII)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000000688



詳細情報:
  1. パソコンとの接続方法(KS-120TKR)
  2. パソコンとの接続方法(KS-120TKRII / KS-120TKRIII)

【詳細1】パソコンとの接続方法(KS-120TKR)

■概要

パソコンと接続して使用するには、付属のレシーバーをパソコンに接続し、下記の手順で本体とのデジタル無線による接続を確立させてください。

■手順

1.パソコンのUSBポートに、レシーバーのUSBケーブルを接続します。
 
※必ずパソコン本体のUSBポートに接続してください。パソコン本体以外のUSBポートでは正常に動作しない場合があります。


2.接続後、USBドライバのインストールを行います。画面に表示されるメッセージに従って操作してください。

※使用するパソコン(OS)によっては、自動的にUSBドライバのインストールが行われます。

3.本体及びレシーバーの裏面にあるチャンネルを、同一チャンネルに設定します。

4.レシーバー表面の「connect」ボタンを押し、それから本体裏面の「Connect」ボタンを先端の細いもので押してください。レシーバー上のライトが点滅したら接続完了です(接続確立後、ライトは点灯状態となります)。

<接続の確認:レシーバー上のライトで接続状況が確認できます>

1接続確立時・・・ライト点滅後、点灯

2接続中・・・ライト点灯

3データ受信中・・・ライト点滅

※接続していない状態でライトはつきません。

■注意

※接続作業は、必ず本体に乾電池を入れた状態で行ってください。

※混信等により本体とレシーバーの接続が確立できない場合は、本体及びレシーバーの裏面にあるチャンネルを、もう一方のチャンネルに切り替えて再度接続作業を行ってください。

戻る


【詳細2】パソコンとの接続方法(KS-120TKRII / KS-120TKRIII)

■概要

パソコンと接続して使用するには、本体裏面に収納されているレシーバーをパソコンに接続し、下記の手順で本体との接続を確立させてください。

■手順

1.本体及びレシーバーの裏面にチャンネル(「CHANNEL」)を、同じ番号に設定します。

2.パソコンのUSBポートに、レシーバーを差し込みます。
  
※必ず、パソコン本体のUSBポートに差し込んでください。パソコン本体以外のUSBポートでは正常に動作しない場合があります。


3.接続後、USBドライバのインストールを行います。画面に表示されるメッセージに従って操作してください。

※使用するパソコン(OS)によっては、自動的にUSBドライバのインストールが行われます。

4.レシーバー上のライトが消えている状態で、レシーバー表面の「CONNECT」ボタンを押し、それから本体裏面の「CONNECT」ボタンを先端の細いもので押してください。レシーバー上のライトが点滅したら接続完了です。 (接続確立後、ライトは点灯状態となります)

※既にレシーバーのライトが点灯している場合は、レシーバー表面の「CONNECT」ボタンを押してライトを消してから「4」の手順を行ってください。

<接続の確認:レシーバー上のライトで接続状況が確認できます>

1接続確立時・・・ライト点滅後、点灯

2接続中・・・ライト点灯

3データ受信中・・・ライト点滅

※接続していない状態でライトはつきません。

■注意

※接続作業は、必ず本体に乾電池を入れた状態で行ってください。

※混信等により本体とレシーバーの接続が確立できない場合は、本体及びレシーバーの裏面にあるチャンネルを、もう一方のチャンネルに切り替えて再度接続作業を行ってください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

KS-120TKR / KS-120TKR II / KS-120TKR III

 

[TOP▲]
このページのトップへ