リダイヤル機能(L780)



リダイヤル機能(L780)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041633



ここでは、リダイヤル機能について説明します。

相手が話し中などで原稿が送信できなかったときは、2分間待機したあとで自動的に送信しなおします。(自動的リダイヤル)
最後にダイヤルした相手を、リダイヤルボタンを押して呼び出すこともできます。(手動リダイヤル)


INDEX

  1. リダイヤル待機中には(自動リダイヤル)
  2. もう一度同じ相手を呼び出すときは(手動リダイヤル)

■リダイヤル待機中には(自動リダイヤル)

自動リダイヤルについて 液晶表示
1 ファクス状況]ボタンを押すと、次のように表示されます。

--:-- 通信開始時刻
タイキチュウ 通信結果(リダイヤル待機中の送信)
通信開始時刻に<--:-->と表示され、通信結果には待機中と表示されています。
--:-- 0009 TX タイキチュウ
[01]キヤノン

●ダイレクト送信の場合

リダイヤル待機中には、ADFに原稿をセットしたままにしておいてください。

送信を取りやめるときは、[ストップ]ボタンを押してください。
ジドウ リダイヤル
ウケツケ バンゴウ 0040
2 2分間待機したあとで自動的に送信しなおします。

送信を取りやめるときは、メモリ内の原稿を消去してください。
3 自動リダイヤルをしても、相手がまだ話し中だった場合は、さらに2分間待機してもう一度ダイヤルします。

それでも相手が話し中のときは、送信が中止されエラー送信レポートがプリントされます。

 

戻る


■もう一度同じ相手を呼び出すときは(手動リダイヤル)

手動リダイヤルの手順 液晶表示
1 リダイヤル]ボタンを押します。

テンキーを使って最後にダイヤルした相手の電話番号が表示され、相手の呼び出しが始まります。

リダイヤルを中止するときは、[ストップ]ボタンを押してください。
TEL= 0123456789
 

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L780

 

[TOP▲]
このページのトップへ