通信管理レポートの出力方法(JX6000)



通信管理レポートの出力方法(JX6000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043662



ここでは、通信管理レポートについて説明します。 送信や受信の結果はレポートをプリントすることによって確認できます。

当手順は、ユーザーズガイドP182〜184、P165〜166にも掲載されています。

INDEX

  1. 通信管理レポートとは
  2. 通信管理レポートを手動でプリントする方法
  3. 通信管理レポートを自動的にプリントする/プリントしない設定方法
  4. 通信管理レポートを指定の時刻にプリントする/プリントしない設定方法
  5. 通信管理レポートの送信と受信を分けてプリントする/プリントしない設定方法

■通信管理レポートとは

通信管理レポートは、ファクス送受信の通信結果や相手先の情報などが記載されます。

記載される項目 内容
開始時刻 実際に通信を開始した時刻を示します。
(*マークは、一度プリントした記録につきます。)
相手先の電話番号 相手先の電話番号(最大20桁)を示します。
相手先略称 ワンタッチダイヤル、短縮ダイヤルに登録されている相手先の略称を示します。
番号 0001〜4999
送信した順番を表す一連の番号を示します。
(4999のあと0001に戻ります。)
5001〜9999 受信した順番を表す一連の番号を示します。
(9999のあと5001に戻ります。)
通信モード 送受信の種類、通信モード、使用した機能を示します。
枚数 通信が終了した原稿枚数を示します。
通信の途中でエラーが発生した場合、エラー原稿の枚数も含まれます。
通信結果 OK
正常終了
NG エラー終了
STOP
通信中に[ストップ]ボタンが押されたことを示します。
通信時間 通信に要した時間を示します。
エラーコード エラーの種別を示します。
エラーページ 何枚目でエラーが発生したかを示します。

40通信終了しても通信管理レポートを自動的にプリントしないように設定することもできます。
時刻を指定して、毎日特定の時刻に通信管理レポートをプリントするように設定することもできます。
ポーリング受信には0001〜4999の番号がつきます。
転送のときは、原稿受付時の番号(5001〜9999)が、送信時にもそのまま使用されます。
受信した相手先の電話番号としてレポートにプリントされるのは、相手先が登録している発信元の番号です。相手先が使用している契約回線の番号とはかぎりません。
送信中はレポートのプリントに時間がかかることがあります。

 

戻る


■通信管理レポートを手動でプリントする方法

送受信の結果は、通信管理レポートで確認することができます。初期設定では、通信管理レポートは40通信終了するごとに自動的にプリントされるように設定されています。
また、以下の操作でいつでもプリントすることができます。

通信管理レポートをプリントする 液晶表示
1 ワンタッチパネル3を開いて、[レポート]ボタンを押します。
レポート
 1.ツウシンカンリ レポート
2

セット]ボタンを押します。

レポート シュツリョク チュウ
 
以上で出力操作は完了です。

40通信より以前のものは、確認することができません。あとで記録が必要になることがある場合は、プリントされた通信管理レポートを大切に保管してください。

[レポート]ボタンを使った操作で、通信予約リスト(ポーリング受信・タイマー送信)をプリントすることができます。次の手順で操作してください。

  • 通信予約リスト(ポーリング受信)
    [レポート]→[∧]または[∨]→<4.ツウシンヨヤク リスト>→[セット]→<1.ポーリングジュシン>→[セット]

  • 通信予約リスト(タイマー送信)
    [レポート]→[∧]または[∨]→<4.ツウシンヨヤク リスト>→[セット]→<2.タイマー ソウシン>→[セット]

 

戻る


■通信管理レポートを自動的にプリントする/プリントしない設定方法

初期設定では、通信管理レポートは40通信終了するごとに自動的にプリントされるように設定されています。
自動プリントを解除したい場合や、解除後に再度自動設定したい場合は、以下の手順で設定変更を行ってください。

自動プリントをする/しないの設定方法 液晶表示
1 ワンタッチパネル3を開いて、[登録/設定]ボタンを押します。
トウロク/セッテイ
 1.データ トウロク
2 セット]ボタンを押します。
データ トウロク
 1.キホン セッテイ
3

]または[]ボタンを押して、<2.レポート セッテイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。

データ トウロク
 2.レポート セッテイ
4 ]または[]ボタンを押して、<3.ツウシン カンリ レポート>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
レポート セッテイ
 3.ツウシン カンリ レポート
5 <1.ジドウプリント>が表示されたら、[セット]ボタンを押します。
ツウシン カンリ レポート
 1.ジドウプリント
6 ]または[]ボタンを押して、<スル>または<シナイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
ジドウプリント
スル
▲▼
ジドウプリント
シナイ
以上で設定は完了です。

 

戻る


■通信管理レポートを指定の時刻にプリントする/プリントしない設定方法

初期設定では、時刻は指定しないように設定されています。
特定の時刻にプリントしたい場合は、以下の手順で設定変更を行ってください。

時刻指定をする/しないの設定方法 液晶表示
1 ワンタッチパネル3を開いて、[登録/設定]ボタンを押します。
トウロク/セッテイ
 1.データ トウロク
2 セット]ボタンを押します。
データ トウロク
 1.キホン セッテイ
3

]または[]ボタンを押して、<2.レポート セッテイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。

データ トウロク
 2.レポート セッテイ
4 ]または[]ボタンを押して、<3.ツウシン カンリ レポート>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
レポート セッテイ
 3.ツウシン カンリ レポート
5 ]または[]ボタンを押して、<2.シテイ ジコク プリント>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
ツウシン カンリ レポート
 2.シテイ ジコク プリント
6 ]または[]ボタンを押して、<スル>または<シナイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
シテイ ジコク プリント
スル
▲▼
シテイ ジコク プリント
シナイ

指定時刻プリントが<スル>のとき、通信管理レポートのプリント時刻が指定できます。

  • テンキーで指定可能
  • 時刻は24時間制
 
以上で設定は完了です。

 

戻る


■通信管理レポートの送信と受信を分けてプリントする/プリントしない設定方法

以下のように、送信結果と受信結果を分けてプリントするように設定することができます。
初期設定では、送受信結果を分けずにプリントするように設定されています。

送信と受信を分ける/分けないの設定方法 液晶表示
1 ワンタッチパネル3を開いて、[登録/設定]ボタンを押します。
トウロク/セッテイ
 1.データ トウロク
2 セット]ボタンを押します。
データ トウロク
 1.キホン セッテイ
3

]または[]ボタンを押して、<2.レポート セッテイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。

データ トウロク
 2.レポート セッテイ
4 ]または[]ボタンを押して、<3.ツウシン カンリ レポート>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
レポート セッテイ
 3.ツウシン カンリ レポート
5 ]または[]ボタンを押して、<3.ソウシン/ジュシンブンリ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
ツウシン カンリ レポート
 3.ソウシン/ジュシンブンリ
6 ]または[]ボタンを押して、<スル>または<シナイ>を表示させ、[セット]ボタンを押します。
ソウシン/ジュシンブンリ
スル
▲▼
シテイ ジコク プリント
シナイ
以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000

 

[TOP▲]
このページのトップへ