グループダイヤルの登録・変更・削除方法(L4800)



グループダイヤルの登録・変更・削除方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044349



ここでは、グループダイヤルの登録方法について説明します。

グループダイヤルには、登録済みのワンタッチダイヤルや短縮番号を入力します。あらかじめ、「ワンタッチダイヤルの登録」または「短縮ダイヤルの登録」を行ってください。


INDEX

  1. グループダイヤルを登録する
  2. グループダイヤルを変更する
  3. グループダイヤルに登録された宛先を確認または削除する

■グループダイヤルを登録する

ワンタッチダイヤル(01 〜 50、F1 〜 F10)に、複数の短縮番号やワンタッチダイヤルを登録して、グループダイヤルとしてお使いいただけます。(最大200宛先まで)

グループダイヤルの登録方法 液晶表示
1 ファンクション]→[7]→[3]→[セット]→[1]→[セット]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録
ボタン(1〜50、F1〜F10)
を押してください
2 ワンタッチダイヤル(01〜50、F1〜F10)]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録
名称を登録してください
 
3

グループダイヤル名称(最大20文字)を入力します。

文字の入力方法につきましては、こちらをご参照ください。
東京本社_
 入力モード:かな漢
4

セット]ボタンを押します。

グループダイヤルの登録:0000
宛先を指定してください
 
5

グループダイヤルに登録するワンタッチ番号、短縮番号(最大200宛先)を指定します。

短縮番号「010」を登録する場合の液晶表示例です。
グループダイヤルの登録:0001
営業部
短縮:010(3桁)
6

セット]ボタンを押します。

【手順 5】からの作業を繰り返すと、続けて宛先を追加できます。

グループダイヤルの登録:0001
宛先を追加してください
 
7 登録を終了する場合は、[スタート]→[ストップ]ボタンを押します。  
以上で設定は完了です。

 

戻る


■グループダイヤルを変更する

グループダイヤルに登録されている内容を変更します。

グループダイヤルの変更方法 液晶表示
1 ファンクション]→[7]→[3]→[セット]→[1]→[セット]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録
ボタン(1〜50、F1〜F10)
を押してください
2

ワンタッチダイヤル(01〜50、F1〜F10)]ボタンを押します。

文字の入力方法につきましては、こちらをご参照ください。
グループダイヤルの登録
名称を登録してください
 
3

グループダイヤル名称(最大20文字)を入力します。

東京本社_
 入力モード:かな漢
4

セット]ボタンを押します。

グループダイヤルの登録:0000
宛先を指定してください
 
5 [▲][▼]ボタンを押して、宛先を確認します。
グループダイヤルの登録:0010
営業部
短縮:010(3桁)
6 変更したい宛先が表示されたら、[クリアー]ボタンを押します。

宛先が消去されます。
グループダイヤルの登録:0009
企画部
短縮:009(3桁)
7 セット]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録:0009
宛先を追加してください
 
8

新しい宛先を指定します。

短縮番号「011」を追加する場合の液晶表示例です。
グループダイヤルの登録:0010
東京本社 総務部
短縮:011(3桁)
9 セット]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録:0010
宛先を追加してください
 
10

セット]ボタンを押すと、グループダイヤルの変更が終わります。

グループダイヤルの登録
ボタン(1〜50、F1〜F10)
を押してください
11 ストップ]ボタンを押します。  
以上で変更操作は完了です。

グループダイヤルの変更を途中でやめるときは、[ストップ]を押します。

 

戻る


■グループダイヤルに登録された宛先を確認または削除する

グループダイヤルの登録内容を確認または削除するときは、次の手順で操作してください。

グループダイヤルの確認/消去方法 液晶表示
1 ファンクション]→[7]→[3]→[セット]→[1]→[セット]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録
ボタン(1〜50、F1〜F10)
を押してください
2 確認または消去する[ワンタッチダイヤル(01〜50、F1〜F10)]ボタンを押します。
グループダイヤルの登録
ボタン番号:03
グループ 登録済み
3

セット]ボタンを押し、グループダイヤル名称(最大20文字)を入力します。

登録されているグループダイヤル名称は[クリアー]ボタンを押すと消去できます。
グループダイヤル名称を変更しない場合は、【手順 4】へ進みます。
 
4

セット]ボタンを押します。

グループダイヤルの登録:0010
宛先を指定してください
 
5

[▲][▼]ボタンを押して、宛先を確認します。

[▲][▼]ボタンを押すたびにディスプレイが切り替わります。
宛先を消去しない場合は、【手順 7】へ進みます。
グループダイヤルの登録:0010
営業部
短縮:010(3桁)
6 消去したい宛先が表示されたら、[クリアー]ボタンを押します。

宛先が消去されます。
グループダイヤルの登録:0009
企画部
短縮:009(3桁)
7 セット]→[スタート]→[ストップ]ボタンを押します。  
以上で確認または消去操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ