ファンクションの登録方法(L4800)



ファンクションの登録方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044405



ここでは、ファンクションの登録方法について説明します。

ファンクション登録ボタン(以下のF1〜F10ボタン)によく使う機能を10種類まで登録できます。ファンクション登録をしておくと、複雑な操作を1回の操作で指定できます。
また、ダイヤル番号を登録して、ワンタッチダイヤル、グループダイヤルとしてもお使いになれます。


INDEX

  1. ファンクションに登録できる機能の種類
  2. ファンクションを登録する

■ファンクションに登録できる機能の種類

ファンクションに登録できる機能は以下の通りです。

機能 内容
タイマー送信

あらかじめ、指定しておいた時間に通信を指定することができます。

タイマーポーリング受信

あらかじめ、指定しておいた時間にタイマーポーリング受信をします。
タイマー特殊通信 本機の各種通信機能を、通信時刻を指定してお使いいただけます。
ファイル蓄積 ファイル送信する原稿を本体のメモリーに蓄積します。
ファイル送信 ファイル蓄積した内容を送信します。
ファイル消去 ファイル蓄積した内容を消去します。
ファイルプリント ファイル蓄積した内容をプリントして確認できます。
手動ファイル転送 代行受信をしているときに、トナーや用紙切れでプリントできない場合などに、受信した内容を別のファクスに転送してプリントすることができます。
Fコード送信 Fコードを不可した送信ができます。
Fコード取り出し 相手機に解説されたボックスに登録してある文書を取り出すことができます。
Fコード掲示板登録 あらかじめ掲示板ボックスを開設して、ボックスに文書を登録することができます。
Fコード親展プリント 親展ボックスに登録された文書を取り出すことができます。
F網通信 NTTコミュニケーションズのファクシミリ通信網を使って通信することができます。
Fポート通信 KDDI株式会社(KDDI)のFポート専用回線を利用して通信することができます。
ポーリング受信 相手にセットされているポーリング現行を、こちらの操作で受信します。
ポーリング送信 相手の操作で自動的に送信したいときに、ポーリング送信をセットします。
通信管理レポートの出力 通信管理レポートをプリントすることができます。
通信管理レポートの確認 通信管理状況を、ディスプレイで確認することができます。
OMR通信 専用のOMRシートを使って、通信を指定することができます。
パスワード送信 パスワードが一致する相手にだけ、送信することができます。
セレクト送信 ワンタッチダイヤル、短縮ダイヤルに登録した相手にしか、ファクスを送信しないようにすることができます。
優先通信 至急に送信したい原稿を、現在、行っている通信の次に送信することができます。
ワンタイム海外通信 海外の相手と通信をしていて、通信エラーや画質異常になるときに指定します。
定期便タイマー通信 登録済みの定期便タイマーの指定時刻(最大5つ)から、一番近い時刻になると、自動的に通信を始めます。
通信予約の確認 タイマー通信などの通信予約した内容を確認します。
時間・宛先変更 タイマー送信やタイマーポーリング受信の指定時間、宛先を変更できます。
通信予約の消去 通信予約されている内容を消去します。
指定通信予約レポート 通信予約をしている内容があるとき、指定する予約内容をレポートにしてプリントすることができます。
未達宛先再通信 メモリーに蓄積されている未通信の内容を再通信の指定にします。
受信データの強制出力 装置設定の「代行受信」が<なし>になっているとき、メモリーに蓄積されている受信原稿を強制的にプリントします。
通信先表示の確認 オプションの通信ユニットを増設した場合、同時に通信している通信中の相手や通信枚数をディスプレイで確認します。
省エネモード 節電モード、省エネモードの設定ができます。
メモリー転送 受信した原稿を、すべて指定した宛先へ転送します。
ダイレクト通信 メモリーを使わないで送信をすることができます。
発信元印字のON/OFF 送信するときに、発信元情報の印字の付加を指定できます。
等倍送信 相手側にセットされている記録しのサイズに関わらず、セットした原稿を縮小しないで送信できます。
ハイブリッドダイヤル ハイブリッドダイヤルの指定ができます。ハイブリッドダイヤルをお使いになるときは必ず登録してください。
通信モード/回線 回線の指定ができます。
LAN中継指示 インターネットFAXオプション装着時に表示されます。
インターネット
ネットワークスキャナー

IP FAX A3 送信

 

戻る


■ファンクションを登録する

以下の操作で、ファンクション登録ボタン(F1〜F10ボタン)によく使う機能を10種類まで登録できます。

ファンクションの登録方法 液晶表示
1

ファンクション]→[7]→[3]→[セット]→[3]→[セット]ボタンを押します。

ファンクションの登録
ボタン(F1〜F10)
を押してください
2

登録するボタン(F1〜F10)を押します。

指定したファンクション登録ボタンに登録内容があるときは、ディスプレイの3段目に、「ファンクション 登録済み」と表示されます。
まちがえたときは[クリアー]ボタンを押して、指定しなおします。
希望項目の番号を選んでください
1.タイマー送信
2.タイマーポーリング受信
3 [▲]または[▼]ボタンを押して、登録する機能を表示させます。

[▲][▼]を押すと、ディスプレイは右のように切り替わります。

希望項目の番号を選んでください
1.タイマー特殊通信
2.ファイル蓄積
▲▼
希望項目の番号を選んでください
1.ファイル送信
2.ファイル消去
▲▼
希望項目の番号を選んでください
1.ファイルプリント
2.手動ファイル転送
4

1]または[2]ボタンを押します。

登録する機能がディスプレイの3段目に表示されます。
まちがえたときは[クリアー]ボタンを押して、指定しなおします。
「タイマー特殊通信」を登録する場合は、「時刻指定」を行ったあと、[セット]を2回押し、[ストップ]を押してください。
「ファイル蓄積」を登録する場合は、「外線」または「内線」を選んだあと、[セット]を2回押し、[ストップ]を押してください。
 
5 セット]ボタンを押します。
ファンクションの登録
ボタン(F1〜F10)
を押してください
6 続けて、ファンクションの登録を行う場合は【手順 2】からの操作を繰り返します。

登録を終了する場合は、[ストップ]ボタンを押すと、待機状態に戻ります。
 
以上で登録操作は完了です。

ファンクションの登録を途中でやめるときは、[ストップ]を押します。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ