システム登録で「078 回転送信」を設定/解除する方法(L4800)



システム登録で「078 回転送信」を設定/解除する方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044448



ここでは、回転送信の設定方法について説明します。


INDEX

  1. 回転送信とは
  2. 回転送信を設定/解除する

■回転送信とは

A4の原稿を(←縦)の方向にセットし、送信すると90度回転して(←横)送る機能です。

回転送信した場合

回転送信しない場合

原稿サイズとセット方向について詳細は、「原稿のセット方法」をご参照ください。

 

戻る


■回転送信を設定/解除する

回転送信の初期値は、<あり>になっています。<なし>にすれば、回転しません。

回転送信は、メモリー送信(メモリーランプが点灯)のときにご利用できます。ダイレクト送信(メモリーランプ消灯)では、回転送信は行いません。

回転送信の設定/解除方法 液晶表示
1

ファンクション]→[7]ボタンを押します。

登録モード
(1-7)
番号入力または∨、∧
を入力してください
2

4]→[セット]ボタンを押します。

システムの登録
(001-137)
 
No. =_
(3桁)
3 0]→[7]→[8]を入力し、[セット]ボタンを押します。

設定番号をまちがえたときは、[クリアー]を押して、指定しなおします。
078 回転送信 設定:2
 
1.なし 2.あり
4

回転して送信したい場合は[2]ボタンを押します。

回転して送信したくない場合は、[1]ボタンを押します。

078 回転送信 設定:2
 
1.なし 2.あり
5 セット]ボタンを押します。
078 回転送信 設定:2
 
1.なし 2.あり
6 登録を終了する場合は、[ストップ]ボタンを押すと、待機状態に戻ります。  
以上で登録操作は完了です。

システムの登録を途中でやめるときは、[ストップ]を押します。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ