電源コード/アースコードの取り付け方法(L4800)



電源コード/アースコードの取り付け方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044464



ここでは、電源コードとアース線の取り付け方法について説明します。


■電源コードとアース線の取り付け

万が一、漏電した場合の感電防止のため、アース線を取り付けることを強くおすすめします。
次のようなところには、絶対にアース線を取り付けないでください。
  • ガス管
  • 電話専用アース端子
  • 避雷針
  • 水道管や蛇口
電源コードとアース線の取り付け手順
1

アース線をア−ス端子に接続したあと、電源コードを本体に取り付け、電源プラグを電源コンセントに差し込みます。

【注意】
  • アース線を接続する場合は、必ず電源プラグを電源コンセントに接続する前に行ってください。
    また、アース線を取り外す場合は、必ず電源プラグを電源コンセントから抜いて行ってください。

 

  電源スイッチの[](入)側に押します。
以上で電源のセットは完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ