用紙カセットのサイズ変更方法(L4800)



用紙カセットのサイズ変更方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044468



ここでは、用紙カセットのサイズの変更方法について説明します。

本機の用紙カセットは、A3、B4、A4、A4、B5、A5の各サイズに共用できます。お使いになる用紙のサイズに合わせて、サイズを変更してください。

また、カセットのサイズ設定と、実際にセットした用紙のサイズが合っていないと、ディスプレイに「用紙サイズが違います カセットXを確認してください(Xはカセットの段数)」が表示されます。
以下の手順をご参照いただき、用紙サイズを正しくセットしてください。


INDEX

  1. 用紙カセットのサイズ変更方法
  2. カセットフィーダ500(オプション)の用紙カセットのサイズ変更方法

■用紙カセットのサイズ変更方法

用紙カセットのサイズを変更するときは、電源スイッチを[](入)のままにしてください。

用紙カセットの用紙サイズ変更方法
1 用紙カセットを引き出し、矢印の方向に引き上げるようにして外します。
2 底板を「カチッ」と音がするまで押し下げます。
3 緑色のガイドストッパー(2ヶ所)を引き上げます。
4 ガイドAをスライドさせ、セットする用紙の幅に合わせます。
5 底面の穴にガイドストッパーのツメを合わせて、「カチッ」と音がするまで押し込みます。
6 ガイドB(緑色)の両側を押して、取り出します。
7 ガイドBのツメを用紙カセットの底面の穴に入れ、セットします。

A3サイズの場合は、ガイドBを用紙カセットの引き出し側収納部にセットします。
8 サイズ検知レバー(緑色)をスライドさせて、セットする用紙サイズに合わせます。

用紙サイズを変更するときは、必ず用紙カセットのサイズ検知バーも合わせて変更してください。合っていないと紙づまりの原因となります。
9

用紙サイズシールをセットする用紙サイズに貼り替えます。

 

10 用紙の四隅をきちんとそろえ、ツメ(5ヶ所)の下にセットします。
11 用紙カセットの手前を少し持ち上げ、カセットの突起部を本体のレールに沿わせるようにして、奥まで確実に押し込みます。

用紙カセットは静かにセットしてください。
以上で設定は完了です。

日本郵便製はがきにプリントするときは、手差しトレイにセットしてください。


戻る


■カセットフィーダ500(オプション)の用紙カセットのサイズ変更方法

用紙カセットのサイズを変更するときは、電源スイッチを[](入)のままにしてください。

オプションカセットの用紙サイズ変更方法
1 用紙カセットを引き出し、矢印の方向に引き上げるようにして外します。
2 底板解除ボタンを押し、底板をフリーにします。
カセット裏面のキャップ(2ヶ所)を回して取り外し、ばねを取り出します。
3

指定サイズのばねを用意します。

ばねは用紙カセット左手前の収納部に入っています。(出荷時はA4、A4用の銀色ばねが取り付けられています)

  • A3、B4用ばね→銀白色+赤色マーク
  • A4、A4用ばね→銀色
  • B5、A5用ばね→黒色
4

「ばね抜き工具」を使用してばねを取り外します。

ばね抜き工具は、交換用ばね収納部のふたの内側あります。
キャップの溝とふたの突起(3ヶ所)を合わせて、強く押し込むとばねが外れます。
ばねを手で無理に引っ張るとばねを破損するおそれがありますので、ご注意ください。
5

ばねを取り付けます。

ばねをキャップに取り付ける際には、ばねがキャップのツメの下に入るようにしっかり押し込みます。
使用しないばねは紛失しないようにばね収納部に収納します。
6 ばねを底板の折り曲げ部に合わせて差し込み、キャップを回して、ばねが折り曲げ部の根元に入るようにセットします。
7 緑色のガイドストッパー(2ヶ所)を引き上げます。
8 サイドガイドをスライドさせ、セットする用紙の幅に合わせます。
9 底面の穴にガイドストッパーのツメを合わせて、「カチッ」と音がするまで押し込みます。
10 エンドガイド(緑色)の両側を押して、取り出します。
11

エンドガイドのツメを用紙カセットの底面の穴に入れ、エンドガイド下側のフックを底板の穴に引っ掛けるようにしてセットします。

A3サイズの場合は、エンドガイドを用紙カセットの引き出し側収納部に突起の方向に注意して確実にセットします。
12

●用紙サイズをB4、B5にセットする場合
ガイドストッパーをカセットとサイドガイドの間の溝にセットします。
ガイドストッパーのB4、B5の矢印マークが下になる方向で溝に挿入し、下に突き当たるまで押し込んでセットします。

●用紙サイズをA4、A5にセットする場合
ガイドストッパーをカセットとサイドガイドの間の溝にセットします。
ガイドストッパーのA4、A5の矢印マークが下になる方向で溝に挿入し、下に突き当たるまで押し込んでセットします。

●用紙サイズをA3、A4にセットする場合
ガイドストッパーは使用しませんので、収納部に保管しておいてください。

13

サイズ検知レバー(緑色)をスライドさせて、セットする用紙サイズに合わせます。

用紙サイズを変更するときは、必ず用紙カセットのサイズ検知バーも合わせて変更してください。合っていないと紙づまりの原因となります。
14 用紙サイズシールをセットする用紙サイズに貼り替えます。
15

用紙の四隅をきちんとそろえ、ツメ(5ヶ所)の下にセットします。

用紙は用紙上限ラベルの矢印を超えてセットしないでください。
16

用紙カセットの手前を少し持ち上げ、カセットの突起部を本体のレールに沿わせるようにして奥まで確実に押し込みます。

用紙カセットは静かにセットしてください。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ