自動給紙圧を調整する方法(L4800)



自動給紙圧を調整する方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044471



ここでは、原稿が繰り込まれないとき、重なって繰り込まれるときの対処方法について説明します。


INDEX

  1. 送信開閉部が閉まっていない
  2. A6サイズより小さい原稿を送信開閉部にセットしている
  3. 自動給紙圧を調整する方法

■送信開閉部が閉まっていない

送信開閉部(下図参照)を確実に閉めてください。

 

戻る


■A6サイズより小さい原稿を送信開閉部にセットしている

A6サイズより大きいサイズにコピーして、原稿をセットしてください。

使用できる原稿につきましては、「原稿のセット方法」をご参照ください。

 

戻る


■自動給紙圧を調整する方法

以下の手順をご参照いただき、自動給紙圧の調整を行ってください。

自動給紙圧の調整方法
1 送信開閉部を止まるまで静かに開けます。
2

紙圧調整スイッチ(緑色)をスライドさせて調整します。
スイッチの溝が本体の突起にはまる位置で止めます。


こんなときは スイッチの位置
原稿が繰り込まれない
標準位置(通常はここにしておきます)
2枚以上の原稿が同時に繰り込まれる
3 送信開閉部を確実に閉めます。
以上で自動給紙圧の調整は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ