送信時の画質(濃度/文字サイズ/ハーフトーン)を調整する方法(L4800)



送信時の画質(濃度/文字サイズ/ハーフトーン)を調整する方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044478



ここでは、画質の選び方について説明します。
セットした原稿に合わせて、濃度/文字サイズ/ハーフトーンを選ぶことができます。

よくお使いになる画質を登録しておくと、原稿をセットするたびに設定を変える手間が省けます。システム登録の「001 原稿濃淡」、「002 文字サイズ」、「003 ハーフトーン」を設定してください。

INDEX

  1. 濃度を調整する
  2. 文字サイズを調整する
  3. ハーフトーンを調整する

■濃度を調整する

濃度]ボタンを押して選択します。

原稿の状態 選択するメニュー
文字が薄い原稿 こく
普通の濃さの原稿 ふつう
色紙などのように紙の色が濃い原稿 うすく

よくお使いになる濃度を初期値として登録したい場合は、「システム登録で「001 原稿濃淡」を設定する方法」をご参照ください。


戻る


■文字サイズを調整する

文字サイズ]ボタンを押して選択します。

原稿の状態 選択するメニュー
特に細かい文字の原稿 細密
新聞などのように細かい文字の原稿 小さい
普通の大きさの文字原稿 ふつう

よくお使いになる文字サイズを初期値として登録したい場合は、「システム登録で「002 文字サイズ」を設定する方法」をご参照ください。

 

戻る


■ハーフトーンを調整する

ハーフトーン]ボタンを押して選択します。

原稿の状態 選択するメニュー
中間調を生かして早く送信したいとき はやい
よりきれいに送信するとき きれい
ハーフトーンを使わないで送信したいとき (はやい/きれいどちらも選択しない状態にする)

よくお使いになる設定を初期値として登録したい場合は、「システム登録で「003 ハーフトーン」を設定する方法」をご参照ください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ