電話番号を組み合わせて送る方法<ハイブリッドダイヤル>(L4800)



電話番号を組み合わせて送る方法<ハイブリッドダイヤル>(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044524



ここでは、ハイブリッドダイヤルについて説明します。
ハイブリッドダイヤルを使えば、短縮ダイヤルやワンタッチボタンに登録した電話番号を組み合わせてお使いになることができます。

あらかじめファンクション登録ボタンのいずれかに、ハイブリッドダイヤルを登録してください。

■電話番号を組み合わせて送る

ハイブリッドダイヤルで送信する 液晶表示
1

上図のように原稿をセットします。

原稿に合わせて画質を選ぶ場合はこちらをご参照ください。

 

 

5月11日(日) 17:15
00%
通信とコピーができています
原稿がセットされています
2 ハイブリッドダイヤルが登録されているファンクション登録ボタンを押します。

こちらをご参照いただき、あらかじめファンクション登録ボタンのいずれかに、ハイブリッドダイヤルを登録してください。
3 組み合わせるダイヤルを選びます。(ダイヤルの組み合わせ最大桁数:52桁)

電話帳ボタンで宛先を選ぶことはできません。
複数の宛先が登録されているワンタッチボタンを宛先に指定することはできません。
右の液晶表示は、「ワンタッチボタン02」に登録されている「186」と、「短縮ダイヤル001」に登録されてる「012XXXXXXXX」を組み合わせてダイヤルする場合の例です。
メモリー送信
宛先数:0000
ワンタッチ:02
186
外線
メモリー送信
宛先数:0000
短縮:001(3桁)
186012XXXXXXXX
外線
4 スタート]ボタンを押すと、原稿読み取りが開始されます。
読み取り終了後、送信が開始されます。

お買い上げ時の設定で1宛先の指定は、クイックメモリー送信となります。
 
以上で送信操作は完了です。

途中でダイヤルをやめるときは、[ストップ]ボタンを押してください。
電話をお使いのときは、ハイブリッドダイヤルを指定することはできません。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ