オプションメモリの取り付け方法(L4800)



オプションメモリの取り付け方法(L4800)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044573



ここでは、オプションのメモリを取り付ける方法について説明します。

本体に内蔵されているメモリーのほかにオプションのオプションメモリを取り付けて、大量のファクスをメモリー受信または、代行受信することができます。

メモリーに原稿が蓄積されているときに、オプションのメモリを取り付けると、メモリーに入っていた内容は消去されます。
オプションメモリを取り付ける前に、通信予約レポートをプリントして、メモリーに何も蓄積されていないことを確認してください。
ディスプレイに<メモリー受信されています>が表示されているときは、メモリーの内容をプリントして、メモリーに何も蓄積されていない状態にしてください。

INDEX

  1. オプションメモリの取り付け
  2. メモリー容量と保存できる枚数について

■オプションメモリの取り付け

オプションのメモリを取り付ける方法
1 電源スイッチを[](切)にします。
2 受信開閉ボタンを押して、静かに受信開閉部を開けます。
3 オプションメモリを奥までしっかりと差し込みます。

メモリー容量の表示を上に向けて、止まるまで確実に差し込んでください。

4 受信開閉部を閉めて、電源を入れます。
5 ファンクション]→[7]→[4]→[セット]→[0]→[9]→[9]→[セット]ボタンを押します。

ディスプレイにメモリー容量が表示されます。標準で実装されているメモリーの容量とオプションメモリの総容量が表示されます。
取り付けたメモリーの容量が正しく表示されない場合は、電源を切手から増設メモリーカードが正しく取り付けられているかを確認してください。
6 ストップ]ボタンを押すと、待機状態に戻ります。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■メモリー容量と保存できる枚数について

オプションメモリを取り付けると、メモリーに保存できる枚数は次のようになります。

取り付けたオプションメモリ 通信用メモリー容量 保存できる枚数
なし(お買い上げ時) 2MB 約120枚
8MB 10MB 約600枚

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ