文字入力のしかた(L4800)



文字入力のしかた(L4800)
更新日 : 2013年11月8日
文書番号 : Q000044687



ここでは、文字入力について説明します。
短縮ダイヤルの宛先名や、自局情報の登録などをするときに文字を入力します。

文字を入力するときは、宛先シートを取り外して、宛先シートの下にある文字シートを使って入力してください。

文字は (ワンタッチボタン50)を使って入力モードを切り替えながら入力します。本機では、ひらがな・カタカナ・漢字・英数字・記号が入力できます。


INDEX

  1. 入力モードの切り替え方法
  2. 文字入力のしかた
  3. 英数字の入力のしかた
  4. コード入力のしかた
  5. 熟語入力のしかた
  6. 文字の変更/消去

入力モードの切り替え方法

文字入力時は[ワンタッチボタン50]が文字切り替えボタンとなり、以下のように押すごとに入力モードが切り替わります。
初期状態では「かな漢モード」に設定されています。

戻る

文字入力のしかた

ひらがな・カタカナ・漢字の入力方法を説明します。 文字入力の画面が表示されたら、以下の手順で入力します。

表示例)
短縮ダイヤルの登録
短縮:001
宛先名を登録してください
_

文字入力のしかた 液晶表示
1 文字シートに従って、文字を入力します。

濁点、半濁点を入力したいときは、[29][30]ボタンを押します。
長音(ー)を入力したいときは、英数字モードにしてから[19]ボタンを押します。
まちがえたときは、[クリアー]ボタンを押し、入力しなおします。

例)松を入力する場合:文字シートの[]→[]ボタンを押します。
  ※添付画像はワンタッチ宛名シートの内容となります。

濁点や小文字「ゃ、ゅ、ょ」や記号を含む文字は、ワンタッチ宛先シートの下にある
  文字シートを見ながら入力します。

[▼][▲] ボタンを押し、変換したい文字を表示します。

ディスプレイ3段目には、漢字が表示されます。
_
入力モード:かな漢 2/10
2

セット]ボタンを押すと、文字を確定します。

松_
入力モード:かな漢
以上で入力操作は完了です。

戻る

英数字の入力のしかた

英数字の入力方法を説明します。 文字入力の画面が表示されたら、以下の手順で入力します。

表示例)
短縮ダイヤルの登録
短縮:001
宛先名を登録してください
_

英数字の入力のしかた 液晶表示
1 50]ボタンを2回押します。

「英数字入力モード」に切り替わります。
_
入力モード:英数字
 
文字シートに従って、文字を入力します。

まちがえたときは、[クリアー]ボタンを押し、入力しなおします。

例)Aを入力する場合:文字シートの[あ]ボタンを押します。
※入力するときは、ワンタッチ宛先シートの下にある文字シートを見ながら入力します。 添付画像はワンタッチ宛名シートをめくったときの画像となります。
2

セット]ボタンを押します。

A_
入力モード:英数字
 
以上で入力操作は完了です。

戻る

コード入力のしかた

コードを使って入力する方法を説明します。 文字入力の画面が表示されたら、以下の手順で入力します。

表示例)
短縮ダイヤルの登録
短縮:001
宛先名を登録してください
_

コード入力のしかた 液晶表示
1 50]ボタンを3回押します。

「コード入力」に切り替わります。
_
入力モード:コード入力
コード番号=
2

区点コード(4桁)を入力します。

右の液晶表示は、[3][3][2][0]を押して「全」を入力した例です。
まちがえたときは、[クリアー]ボタンを押し、入力しなおします。
全_
入力モード:コード入力
コード番号=
3

セット]ボタンを押します。

 
以上で入力操作は完了です。

戻る

熟語入力のしかた

熟語一覧表を参照して、ファンクション登録ボタン(F1〜F10)、ワンタッチ(01〜46)に対応する熟語を入力します。

熟語入力のしかた 液晶表示
1 50]ボタンを4回押します。

「熟語」に切り替わります。
_
入力モード:熟語
 
2

入力する文字に対応するボタンを押します。

右の液晶表示は、「東海」を入力するために[F1]を押した例です。

 

_
1 東北 2 関東
3 東海 4 北陸 (熟語)
3

入力する文字を選びます。

右の液晶表示は、「東海」を入力するために[3]を押した例です。
まちがえたときは、[クリアー]ボタンを押し、熟語を削除して、【手順 2】へ戻り入力しなおします。
東海_
入力モード:熟語
 
以上で入力操作は完了です。

ワンタッチの[20]、[30]、[45]、[47]〜[50]には、対応する熟語がありません。

●熟語一覧表



戻る

文字の変更/消去

文字入力の画面が表示されたら、以下の手順で入力します。

表示例)
短縮ダイヤルの登録
短縮:001
宛先名を登録してください
東京本社総務部

文字変更/消去のしかた 液晶表示
1 ]または[]ボタンを押します。
東京本社総務部_
入力モード:かな漢
2

クリアー]ボタンを押して、変更する文字を消去します。

カーソルの左側にある文字が1文字ずつ削除されます。入力されている文字をすべて削除したいときは、カーソルを左側に移動させてから、[クリアー]ボタンを押します。
東京本社総務
入力モード:かな漢
▼ [クリアー]ボタン
東京本社
入力モード:かな漢
3 文字シートを使って、変更する文字を入力します。

右の液晶表示は、[き][か][く]を押した例です。
東京本社
入力モード:かな漢
きかく■
4 [▼]または[▲]ボタンを押し、変換する文字を表示させます。
東京本社
入力モード:かな漢 1/3
企画
5

セット]ボタンを押すと、変換した文字がカーソルの前に挿入されます。

東京本社企画
入力モード:かな漢
6

セット]ボタンを押します。

 
以上で入力操作は完了です。

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ