文字入力のしかた(JX6000)



文字入力のしかた(JX6000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045071



ここでは、文字の入力方法について説明します。
発信元情報ワンタッチダイヤル短縮ダイヤルグループダイヤルの登録などでは、必要に応じてテンキーで文字を入力することができます。


INDEX

  1. 入力できる文字の種類
  2. カタカナを入力するには
  3. 英字を入力するには
  4. 数字を入力するには
  5. 記号を入力するには

■入力できる文字の種類

本機では、テンキーを使って次の文字が入力できます。カタカナ、英字、数字は、[*]ボタンを押して切り替えることができます。

テンキー
カナ(:ア) 英字(:A) 数字(:1)
[1]
アイウエオァィゥェォ
1
[2]
カキクケコ
ABCabc
2
[3]
サシスセソ
DEFdef
3
[4]
タチツテト
GHIghi
4
[5]
ナニヌネノ
JKLjkl
5
[6]
ハヒフヘホ
MNOmno
6
[7]
マミムメモ
PQRSpqrs
7
[8]
ヤユヨャュョ
TUVtuv
8
[9]
ラリルレロ
WXYZwxyz
9
[0]
ワヲン
0
[#]
。「」、・-
- . * # ! " , ; : ^ ' _ = / | ? $ @ % & + () [] {} <>

その他のボタン

文字の種類の切り替え
カナ/英/数 [*]ボタン
カーソル移動
[<]ボタン(左に移動)、[>]ボタン(右に移動)
全文字の削除
[クリア]ボタン

 

戻る


■カタカナを入力するには

カタカナは、ディスプレイの表示を参照しながらテンキーで入力することができます。

ディスプレイの右上表示 カタカナの入力方法
:ア
 
<:ア>と表示されている場合 テンキーを押して、カタカナが入力できます。

:1

 

:A
 
<:ア>と表示されていない場合 [*]ボタンを何度か押して<:ア>と表示させてください。

表示が<:ア>の状態で、テンキーを押すと、カタカナが入力できます。

●カタカナの入力例

操作例
文字を切り替えたい場合 テンキーの同じボタンを押すたびに、文字が切り替わります。
同じ行の文字は、[]ボタンでカーソルを移動してから入力してください。
「イ」と入力したい 「イ」を入力するときは、[1]を2回押します。
「リ」と入力したい 「リ」を入力するときは、[9]を2回押します。
「ノ」と入力したい 「ノ」を入力するときは、[5]を5回押します。
「アイ」と入力したい 「アイ」は、[1]を1回押し、[]ボタンを押したあと[1]を2回押すと入力することができます。

入力する文字を間違えてしまったときは、[<]または[>]ボタンで訂正したい文字の下にカーソルを移動してから入力し直してください。
空白は、ワンタッチパネル3を開いて、[スペース]ボタンで入力することができます。
カタカナ、英字、数字を混在させるときは、[*]ボタンで入力する文字の種類を変更してください。

 

戻る


■英字を入力するには

英字は、ディスプレイの表示を参照しながらテンキーで入力することができます。

ディスプレイの右上表示 英字の入力方法
:A
 
<:A>と表示されている場合 テンキーを押して、英字が入力できます。

:1

 

:ア
 
<:A>と表示されていない場合 [*]ボタンを何度か押して<:A>と表示させてください。

表示が<:A>の状態で、テンキーを押すと、英字が入力できます。

●英字の入力例

操作例
文字を切り替えたい場合 テンキーの同じボタンを押すたびに、文字が切り替わります。
同じ行の文字は、[]ボタンでカーソルを移動してから入力してください。
「I」と入力したい 「I」を入力するときは、[4]を3回押します。
「S」と入力したい 「S」を入力するときは、[7]を4回押します。
「Y」と入力したい 「Y」を入力するときは、[9]を3回押します。
「RS」と入力したい 「RS」は、[7]を3回押し、[]ボタンを押したあと[7]を4回押すと入力することができます。

入力する文字を間違えてしまったときは、[<]または[>]ボタンで訂正したい文字の下にカーソルを移動してから入力し直してください。
空白は、ワンタッチパネル3を開いて、[スペース]ボタンで入力することができます。
カタカナ、英字、数字を混在させるときは、[*]ボタンで入力する文字の種類を変更してください。

 

戻る


■数字を入力するには

数字は、ディスプレイの表示を参照しながらテンキーで入力することができます。

ディスプレイの右上表示 数字の入力方法
:1
 
<:1>と表示されている場合 テンキーを押して、数字が入力できます。

数字は、テンキーの各数字に対応しています。

:A

 

:ア
 
<:1>と表示されていない場合 [*]ボタンを何度か押して<:1>と表示させてください。

入力する文字を間違えてしまったときは、[<]または[>]ボタンで訂正したい文字の下にカーソルを移動してから入力し直してください。
空白は、ワンタッチパネル3を開いて、[スペース]ボタンで入力することができます。
カタカナ、英字、数字を混在させるときは、[*]ボタンで入力する文字の種類を変更してください。

 

戻る


■記号を入力するには

記号は、ディスプレイの表示を参照しながらテンキーで入力することができます。

ディスプレイの右上表示 英字の入力方法
:A
 

<:A>と表示されている場合

[#]ボタンを押して、記号が入力できます。
:ア
 
<:ア>と表示されている場合 [#]ボタンを押して、記号が入力できます。

:1

 
<:1>と表示されている場合 [#]ボタンを押すと、<:A>と表示されているときと同じ記号が入力できます。

入力する文字を間違えてしまったときは、[<]または[>]ボタンで訂正したい文字の下にカーソルを移動してから入力し直してください。
空白は、ワンタッチパネル3を開いて、[スペース]ボタンで入力することができます。
カタカナ、英字、数字を混在させるときは、[*]ボタンで入力する文字の種類を変更してください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000

 

[TOP▲]
このページのトップへ