ファクスを受信する方法(JX6000)



ファクスを受信する方法(JX6000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045267



ここでは、呼び出し音が鳴った場合の対処方法について説明します。

本機にオプションのハンドセットまたは電話機を接続し、手動受信に設定しているときは、相手先がファクスでも電話でも呼び出し音で知らせます。


■呼び出し音が鳴ったら

呼び出し音が鳴ったら
1

呼び出し音が鳴ったらハンドセットを取ります。

(電話機の場合は、受話器を取ってください。)

相手先の声が聞こえたら通話してください。「ポーポー」という信号音が聞こえたり、なにも応答がない場合は、次の手順に進んでください。

相手先が手動送信の場合、受話器を取っても無音の場合があります。その場合は、呼びかけて応答がないことを再度確認してから次の手順に進んでください。
呼び出し音量は、呼び出し音量調整器で調節できます。なお、呼び出し音量が「切」になっていると、着信があっても呼び出し音が鳴りません。ご注意ください。
2

原稿を受信するときは[スタート/コピー]ボタンを押します。

原稿の受信が始まります。

こちらから電話をかけたときでも、同じ操作で原稿が受信できます。
受信中には、原稿の受付番号や相手の情報などが表示されます。
3

ファクスの受信が始まったらハンドセットを戻してください。(電話機の場合は、受話器を戻してください。)

オプションのハンドセットや受話器をきちんと戻しておかないと受信終了後「ピロピロピロ」……」というアラーム音(オフフックアラーム)が鳴ります。アラーム音が鳴らないように設定することもできます。

【重要】
  • 手動受信するときは、原稿台に原稿をセットしないでください。原稿台に原稿をセットしたまま手動受信の操作を行うと正常に受信することができません。
 

以上で呼び出し音がなった場合の対処方法は終了です。


 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000

 

[TOP▲]
このページのトップへ