ノズルチェックパターンの印刷とプリントヘッドのクリーニング(JX6000)



ノズルチェックパターンの印刷とプリントヘッドのクリーニング(JX6000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045281



ここでは、プリントヘッドのメンテナンスについて説明します。

FINEカートリッジのプリントヘッド部分にはノズルがあり、インクはノズルを通して記録紙に吹きつけられます。印刷の結果が思わしくないときは、プリントヘッドのノズルが目づまりしている可能性があります。

ノズルチェックパターンを印刷してノズルの状態を確認したあとに、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。ノズルのつまりを解消し、プリントヘッドを良好な状態にすることができます。

【重要】
  • プリントヘッドのノズル部分を洗浄したり、拭いたりしないでください。
    プリントヘッドを損傷するおそれがあります。

INDEX

  1. ノズルチェックパターンを印刷する
  2. プリントヘッドをクリーニングする
  3. プリントヘッドを強力クリーニングする
  4. プリントヘッド位置を調整する

■ノズルチェックパターンを印刷する

プリントヘッドのクリーニングを行う前に、プリントヘッドのノズルからインクが正しく出ているかを確認するために、ノズルチェックパターンを印刷してください。

ノズルチェックパターンを印刷する方法 液晶表示
1

本機の電源が入っている事を確認し、記録紙カセットにA4サイズの普通紙を1枚セットします。

 
2

ワンタッチパネル3を開いて、[メンテナンス]ボタンを押します。

 

メンテナンスモード

1.ヨミトリブ ショキカ

3

]または[]ボタンを押して、<2.ノズルチェック>を表示させます。

メンテナンスモード

2.ノズル チェック

4

セット]ボタンを押します。

<ノズル チェック>と表示されたあと、パターンの印刷が始まります。

 
5

印刷されたパターンを確認します。

以上でノズルチェックパターンの印刷は完了です。

 

戻る


■プリントヘッドをクリーニングする

印刷されたノズルチェックパターンを確認し、パターンに欠けがある場合は、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。プリントヘッドをクリーニングすると、使用したインクが本機内部のインク吸収体に吸収されます。

プリントヘッドをクリーニングする方法 液晶表示
1

ワンタッチパネル3を開いて、[メンテナンス]ボタンを押します。

メンテナンスモード

1.ヨミトリブ ショキカ

2

]または[]ボタンを押して、<3.クリーニング>を表示させます。

 

メンテナンスモード

3.クリーニング

3

セット]ボタンを押します。
<クリーニング>と表示されたあと、クリーニングが始まります。

クリーニングが終了するまで、ほかの操作を行わないでください。
終了まで約50秒かかります。

 
以上でプリントヘッドのクリーニングは完了です。

クリーニングを2回まで繰り返し行っても印刷結果が改善されないときには、強力クリーニングを行ってください。
クリーニングを行ったあとで、再度ノズルチェックパターンを印刷し、クリーニングによってパターンの欠けがなくなったかどうか確認してください。
クリーニングを行うと少量のインクを消耗しますので、クリーニングは必要な場合のみ行ってください。

 

戻る


■プリントヘッドを強力クリーニングする

プリントヘッドのクリーニングを2回まで行っても効果がない場合は、強力クリーニングを行ってください。強力クリーニングを行うと、使用したインクがインク吸収体に吸収されます。強力クリーニングは、通常のクリーニングよりインクを消耗しますので、必要な場合のみ行ってください。

プリントヘッドを強力クリーニングする方法 液晶表示
1

ワンタッチパネル3を開いて、[メンテナンス]ボタンを押します。

メンテナンスモード

1.ヨミトリブ ショキカ

2

]または[]ボタンを押して、<4.キョウリョク クリーニング>を表示させます。

メンテナンスモード

4.キョウリョク クリーニング

3

セット]ボタンを押します。
<キョウリョク クリーニング>と表示されたあと、強力クリーニングが始まります。

強力クリーニングが終了するまで、ほかの操作を行わないでください。
終了まで約70秒かかります。

 
以上でプリントヘッドの強力クリーニングは完了です。

クリーニングを行ったあとで、再度ノズルチェックパターンを印刷し、クリーニングによってパターンの欠けがなくなったかどうか確認してください。
強力クリーニングを行っても印刷結果が思わしくない場合は、新しいFINEカートリッジに交換してください。

 

戻る


■プリントヘッド位置を調整する

罫線がずれたり、印刷結果が思わしくない場合は、プリントヘッド位置を調整してください。

プリントヘッド位置を調整する方法 液晶表示
1

記録紙カセットにA4サイズの普通紙を1枚セットします。

 
2

ワンタッチパネル3を聞いて、[メンテナンス]ボタンを押します。

 

メンテナンスモード

1.ヨミトリブ ショキカ

3

]または[]ボタンを押して、<5.ヘッドイチ チョウセイ>を表示させます。

<6. ヘッドイチチョウセイチ インサツ>を表示させ、[セット]ボタンを押すと、現在の調整値を印刷できます。 

メンテナンスモード

5.ヘッドイチ チョウセイ

4

セット]ボタンを押します。

<ヘッドイチ チョウセイ>と表示されたあと、ヘッド位置調整パターンの印刷が始まります。

 
5

ヘッド位置調整パターンが印刷されます。

6

印刷されたパターンを見ながら、プリントヘッドの位置を調整します。

1. 右のような画面が表示されたら、[]または[]ボタンを押して、A列で最もすじの目立たないパターンを選択し、[セット]ボタンを押します。
チョウセイチ シテイ

A < 0>

2. B列とC列についても同様に、最もすじの目立たないパターンを選択します。

パターンが均一にならないときには、白いすじが最も目立たないパターンを選択します。

3. A列からC列まで、すべてのパターンを選択し終わると、本機は待機状態に戻ります。
以上でプリントヘッド位置の調整は完了です。

本機の電源を切るときは、必ずメンテナンスモードの「プリンタ パワー オフ」をしてから電源スイッチを「○」(OFF)にしてください。
電源コードを抜いて電源を切ると、プリントヘッド位置の調整結果が失われてしまいます。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000

 

[TOP▲]
このページのトップへ