カセットフィーダ(オプション)の取り付け方(JX6000)



カセットフィーダ(オプション)の取り付け方(JX6000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045861



ここでは、オプションのカセットフィーダの取り付け方法について説明します。


■オプションのカセットフィーダの取り付け

オプションのカセットフィーダは次の手順で取り付けてください。

【注意】

カセットフィーダを取り付ける前に

  • 電源スイッチを切り電源プラグをコンセントから抜き、モジュラージャックコードなど外部の接続線を外したとこを確認してください。
  • 本体左側の底辺にあるコネクタ保護シートをはがしてください。
  • 下記のものを取り付けている場合は、すべて取り外してください。
    • 本体付属の記録紙カセット
    • 原稿台
    • 原稿トレイ
    • オプションのハンドセット、ハンドセット置き台

オプションフィーダの取り付け方法
1

水平の状態を保ったまま本体を持ち上げ、カセットフィーダの上に下ろします。

右図【1】部分
カセットフィーダの奥の左右の突起と合うように、本体をまっすぐに下ろします。

本体とカセットフィーダが固定されます。

2

コネクタを差し込み、カバーを取り付けます。

右図【1】部分
カセットフィーダのコネクタを、ツメを手前側に持って、本体底面の接続端子にまっすぐ差し込みます。
カチッと音がするまで差し込んでください。

右図【2】部分
コネクタカバーを取り付けます。

右図【3】部分
左右のサイドカバーキャップを取り付けます。
先端が細かいほうを手前側に向けてください。

以上で取り付けは完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000

 

[TOP▲]
このページのトップへ