短縮ダイヤルの登録・変更・削除方法(L380/L380S)



短縮ダイヤルの登録・変更・削除方法(L380/L380S)
更新日 : 2013年7月26日
文書番号 : Q000058969



ここでは、短縮ダイヤルの登録方法について説明します。

短縮ダイヤルには最大100箇所のファクス/電話番号を登録できます。


INDEX

  1. 短縮ダイヤルを登録する
  2. 短縮ダイヤルを変更する
  3. 短縮ダイヤルの削除をする

■短縮ダイヤルを登録する

短縮ダイヤルの登録方法 操作パネル
1

メニュー]を押します。

 

2 またはを押して<5.アテサキトウロク>を選択し、[OK]を押します。

3

またはを押して<2.タンシュクダイヤル>を選択し、[OK]を押します。

 

4

またはを押して、2桁の短縮ダイヤル(00〜99)を選択し、[OK]を2回押します。

[短縮]を押し、テンキーで2桁のダイヤルを入力して番号を選択することもできます。

選択した短縮ダイヤルにすでに番号が登録されている場合は、その番号が表示されます。

選択した短縮ダイヤルがグループダイヤルに登録されている場合は、<グループダイヤル>と表示されます。

 

 

 

5

テンキーで電話番号(スペースおよびポーズを含めて最大120桁)を入力し、[OK]を2回押します。

ワンタッチダイヤルパネルを開き、[スペース]を押すと、数字と数字の間にスペースを入力できます。(スペースの入力は任意で、ダイヤル中は無視されます)
番号にポーズを入力する場合は、[りダイヤル/ポーズ]を必要回数押します

 

 

6

テンキーで登録する名前(スペースも含めて最大16文字)を入力し、[OK]を押します。

 

 

7

引き続きグループを登録する場合は、手順4〜6を繰り返します。

番号の登録を終了する場合は、[ストップ/リセット]を押して、スタンバイモードに戻ります。

 

以上で設定は完了です。

 

戻る


■短縮ダイヤルを変更する

短縮ダイヤルに登録されている内容を変更します。

短縮ダイヤルの変更方法 操作パネル
1 「短縮ダイヤルを登録する」の手順1〜3を実行します。  
2

またはを押して、変更したい短縮ダイヤル(00〜99)を選択し、[OK]を2回押します。

短縮]を押し、テンキーで2桁の短縮ダイヤルを入力して、番号を選択することもできます

 

3

ワンタッチダイヤルパネルを開き、[クリア]を押して番号を削除します。

4

テンキーで新しい番号を入力し、[OK]を2回押します。

数字を1つだけ削除する場合は、またはを押してカーソルを削除する数字の下に移動し、[削除]を押します。
名前のみを変更する場合は、手順2の後に[OK]を2回押し、ワンタッチダイヤルパネルを開いてから、手順5に進みます。

 

 

5

クリア]を押して、名前を削除します。

6

テンキーで新しい名前を入力し、[OK]を押します。

名前を変更しない場合は、手順7に進みます。

 

7

別の番号/名前を変更する場合は、手順2〜6を繰り返します。 

番号/名前の変更を終了する場合は、[ストップ/リセット]を押して、スタンバイモードに戻ります。

 

以上で変更操作は完了です。

 

戻る


■グループダイヤルを削除する

グループダイヤルの登録内容を削除するときは、次の手順で操作してください。

グループダイヤルの削除方法 液晶表示
1 「グループダイヤルを登録する」の手順1〜3を実行します。  
2

またはを押して、削除する短縮ダイヤル(00〜99)を選択し、[OK]を2回押します。

[短縮]を押し、テンキーで2桁の短縮ダイヤルを入力して、番号を選択することもできます。

 

3

ワンタッチダイヤルパネルを開き、[クリア]を押して番号を削除し、[OK]を押します。

番号を削除すると、その番号に登録されていた名前も一緒に削除されます。

4

ストップ/リセット]を押して、スタンバイモードに戻ります。

以上で削除操作は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L380 / L380S

 

[TOP▲]
このページのトップへ