発信元情報(名称)の登録方法(L230)



発信元情報(名称)の登録方法(L230)
更新日 : 2015年9月1日
文書番号 : Q000059152



ここでは、発信元情報(自局情報)の登録方法について説明します。

原稿を送信したとき、相手先ファクスの記録紙にこちらの名前がプリントされるように設定することができます。
相手先では誰からの送信かすぐに知ることができます。これを発信元情報と呼びます。


INDEX

  1. 発信元情報が登録されると
  2. 発信元情報の登録

■発信元情報が登録されると

原稿を送信したとき、相手先の記録紙に次の情報が発信元記録としてプリントされます。
相手先の機種によっては、通信中、ディスプレイなどに表示されます。

日付や時刻、電話番号などを登録しなくても、ファクス原稿を送受信することはできますが、なるべく登録するようにしてください。

 

戻る


■発信元情報の登録

原稿を送信するとき、原稿の先端にFAX番号や会社名、部署名を付けることができます。

会社や部門の名称(ユーザ略称)の登録方法 液晶表示
1

メニュー]を押します。

 
2 ]または[]ボタンを押して、<5 ファクスセッテイ>を選択し[OK]を押します。  
3 ]または[]ボタンを押して、<2 キホントウロク>を選択し、[OK]を押します。  
4 ]または[]ボタンを押して、<1 ユーザTELバンゴウトウロク>を選択し、[OK]を押します。  
5

送信した相手の記録紙に印字されるファクス番号(スペースを含め最大20桁)をテンキーを使って入力し、[OK]を押します。

※[]ボタンで、スペース、-、+が入力できます。

6 ]または[]ボタンを押して、<2 キホントウロク>を選択し、[OK]を押します。  
7 ]または[]ボタンを押して、<2 ユーザリャクショウ トウロク>を選択し、[OK]を押します。  
8

送信した相手の記録紙に印字される名前(最大32文字)(名前、会社名など)をテンキーを使って入力し、[OK]を押します。

9 ストップ/リセット]を押して、待受画面に戻ります。  
以上で設定は完了です。

本製品はある一定時間何も操作をしないと、自動的に節電状態に移行します(スリープモード)。スリープモードになった場合は、[節電]を押してスリープモードを解除して設定を続けて下さい。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L230

 

[TOP▲]
このページのトップへ