送信結果レポートの設定方法(L1000)



送信結果レポートの設定方法(L1000)
更新日 : 2015年3月13日
文書番号 : Q000064805



通常、送信結果レポートはエラー発生時のみプリントするように設定されていますが、プリントされないように設定したり、送信を終了するごとにプリントするよう設定しなおすことができます。


■送信結果レポートの設定をする

送信結果レポートの設定方法 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
初期設定/登録
用紙設定
2 -]または[]ボタンを押し、<レポート出力>を選択し、[OK]ボタンを押します。
初期設定/登録
レポート出力
3 -]または[]ボタンを押し、<仕様設定>を選択し、[OK]ボタンを押します。
レポート出力
1.仕様設定
4 -]または[]ボタンを押し、<送信結果レポート>を選択し、[OK]ボタンを押します。

仕様設定
1.送信結果レポート
5 -]または[]ボタンを押し、<エラー時のみプリント>、<プリントする>、<プリントしない>のいずれかを選択し、[OK]ボタンを押します。

エラー時のみプリント 送信エラーが発生した時だけレポートをプリントします
プリントする 原稿を送信するたびにレポートをプリントします
プリントしない レポートをプリントしません
送信結果レポート
エラー時のみプリント
6 <送信原稿の表示>が表示されます。[-]または[]ボタンを押し、<つけない>、<つける>のいずれかを選択し、[OK]ボタンを押します。

つけない 最初のページをプリントしません
つける 最初のページをプリントします
送信原稿の表示
つけない
6 ストップ]を押して、待受画面に戻ります。
ファクス
 
以上で送信結果レポートの設定は完了です。

■送信結果レポートサンプル
※<送信原稿の表示>で<つける>を選択した場合

 

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L1000

 

[TOP▲]
このページのトップへ