受信モードを選択する(Canofax L250)



受信モードを選択する(Canofax L250)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067610



対処方法


自動受信モード
ファクス専用として使用する(ハンドセットや外付け電話機を使用しない)場合に選択します。
* 着信音を鳴らす回数は、「着信呼出」で変更できます。詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

FAX/TEL切替モード
ファクスと電話を兼用して使用する場合に選択します。ハンドセットまたは外付け電話機*を使用します。ファクスは自動受信します。電話は受話器を取って応答します。
* 接続する電話機の種類によっては、発信や着信が正常にできないことがあります。ファクス機能付きの外付け電話機を接続する場合は、外付け電話機のファクス自動受信を無効にしてください。
*1 着信音を鳴らす回数は、「着信呼出」で変更できます。 詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
*2 判断にかかる時間は、<呼出開始時間>で変更できます。
*3 着信音を鳴らす時間は、<呼出時間>で変更できます。
*4 <音声応答>を<ON>にすると、相手方に応答メッセージが流れます。
*5 どちらの動作にするかは、<呼出後の動作>で設定します。
*6 外付け電話機を使用している場合、「リモート受信」を使用してもファクスを受信できます。 詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

留守TEL接続モード
電話を留守番電話で応答したい場合に選択します。
留守番機能付きの外付け電話機*が必要です。
* 接続する電話機の種類によっては、発信や着信が正常にできないことがあります。ファクス機能付きの外付け電話機を接続する場合は、外付け電話機のファクス自動受信を無効にしてください。
*1 外付け電話機の着信音が1〜2回鳴ったあとで留守番機能が起動するように設定してください。
*2 外付け電話機を使用している場合は、「リモート受信」でファクスを受信することもできます。 詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

手動受信モード
おもに電話を使用する場合に選択します。
ハンドセットまたは外付け電話機*を使用します。
ファクスは手動で受信する必要があります。
* 接続する電話機の種類によっては、発信や着信が正常にできないことがあります。ファクス機能付きの外付け電話機を接続する場合は、外付け電話機のファクス自動受信を無効にしてください。
*1 「自動受信切替」を<ON>に設定すると、着信音が一定時間鳴りつづけた場合、ファクスの受信動作に自動的に切り替わります。 詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
*2 外付け電話機を使用している場合は、「リモート受信」でファクスを受信することもできます。 詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。


1. [](ファクス/コピー)を押してファクスモード画面に切り替えます。

2. [][]で<受信モード>を選択して、[OK]を押します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L250

 

[TOP▲]
このページのトップへ