基本的なコピー方法(Canofax L250)



基本的なコピー方法(Canofax L250)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067618



対処方法

* フィーダーにセットできる原稿は 30 枚までです。
重要
原稿ガイドを原稿の幅に隙間なく合わせる
  • ゆるすぎたりきつすぎたりすると、原稿が正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。

2. [](ファクス/コピー)を押して、コピーモード画面に切り替えます。
コピー基本画面が表示されます。

3. 必要に応じて、コピーの設定を行います。
メモ
コピーの設定について

4. テンキーを使って、必要なコピー部数(1〜99)を入力します。
* コピー部数を修正するときは、[](クリア)を押します。

5. [](スタート)を押します。
コピーが開始されます。
メモ
ディスプレーに<用紙と設定サイズが不一致>と表示されたとき
  • <用紙設定>メニューを正しく設定するか、<用紙設定>メニューで設定した用紙をセットしてください。
重要
用紙いっぱいに画像がある原稿をコピーした場合
  • コピー画像の周囲が欠けることがあります。欠ける幅の大きさは仕様の画像欠け幅を参照してください。



2. [](ファクス/コピー)を押して、コピーモード画面に切り替えます。

3. [][]で<原稿の種類>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で原稿に適した設定を選択して、[OK]を押します。
<文字>文字のみの原稿に適しています。
<文字/写真>細かい文字と写真が混在している原稿に適しています。
<写真>雑誌にプリントされている写真などの原稿に適しています。
* <濃度>が<自動濃度>に設定されている場合、<文字/写真>、<写真>を選択すると、<濃度>は<手動濃度>に変更されます。

5. [](スタート)を押します。



2. [](ファクス/コピー)を押して、コピーモード画面に切り替えます。

3. [][]で<濃度>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で濃度を調整して、[OK]を押します。
* <自動濃度>を選択すると、原稿に最適な濃度でコピーします。<原稿の種類>が<文字>以外に設定されている場合、<自動濃度>を選択すると、<原稿の種類>は<文字>に変更されます。
* <自動濃度>、<手動濃度>のどちらを選択していても、[][]を押すと<手動濃度>を設定することができます。
コピー濃度を薄くします。
コピー濃度を濃くします。

5. [](スタート)を押します。


1. [](メニュー)を押します。

2. [][]で<コピー設定>を選択して、[OK]を押します。

3. [][]で<濃度補正>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で濃度を調整して、[OK]を押します。
コピー濃度を薄くします。
コピー濃度を濃くします。

5. [](メニュー)を押してメニュー画面を閉じます。


](ストップ)で中止する

1. [](ストップ)を押します。
* ジョブが1つだけの場合は、[](ストップ)を2回連続して押すとジョブを中止することができます。

2. 複数のジョブが実行中の場合、[][]で中止するジョブを選択して、[OK]を押します。

3. <中止しますか?>と表示されたら、[][]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
](ストップ)を押しても中止できます。
コピーが中止されます。
* [][]で<詳細情報>を選択して、[OK]を押すと、ジョブを確認して中止することができます。

](状況確認/中止)で確認/中止する

1. [](状況確認/中止)を押します。

2. [][]で<コピージョブ状況>を選択して、[OK]を押します。
詳細情報が表示されます。

中止する場合
(1)[][]で<中止>を選択して、[OK]を押します。

(2)[]で<はい>を選択して、[OK]を押します。
コピーが中止されます。

(3)[](状況確認/中止)を押して画面を閉じます。

確認のみの場合
](状況確認/中止)を押して画面を閉じます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L250

 

[TOP▲]
このページのトップへ