回線種類の選択(Canofax L250)



回線種類の選択(Canofax L250)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067630



対処方法

工場出荷時は<自動>に設定されているため、設定を変更する必要はありませんが、構内交換機(PBX)、ホームテレホン、ビジネスホンに接続している場合や、ファクスの送信ができないときは設定を変更します。
電話回線の種類がわからないときは、ご利用の電話会社にお問い合わせください。

設定の表示方法
1. [](メニュー)を押します。
2. [][]で<ファクス送信設定>を選択して、[OK]を押します。
3. [][]で<基本設定>を選択して、[OK]を押します。
4. [][]で<回線種類の選択>を選択して、[OK]を押します。

設定内容
(太字:工場出荷時の設定)
自動自動で回線種類を判別します。本製品の電源を入れたときに判別をしますので、電源を入れたまま電話線を接続したときは、電源を入れなおしてください。
手動ダイヤル20 PPS、
ダイヤル10 PPS、
プッシュ
手動で回線種類を設定します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L250

 

[TOP▲]
このページのトップへ