電話線を接続する(Canofax L250)



電話線を接続する(Canofax L250)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067644



対処方法

「ファクス設定ナビ」の画面にしたがって、電話線を接続します。
「ファクス設定ナビ」は、次の操作で表示できます。

](メニュー)→<ファクス送信設定>→<ファクス設定ナビ>

1. [OK]を押します。
設定した受信モードによって、表示される画面が異なります。

2. 本製品を電話回線コネクタに接続します。
外付け電話機を使用している場合
手順3に進みます。
外付け電話機を使用していない場合
手順4に進みます。

3. FAX/TEL切替モード、留守TEL接続モード、手動受信モードで外付け電話を使用する場合は、本製品に外付け電話機を接続します。
* ファクス機能付きの外付け電話機を接続する場合は、外付け電話機のファクス自動受信を無効にしてください。

4. 接続が終了したら、[OK]を押します。

5. []で<はい>を選択して、[OK]を押します。
ファクスの設定と接続が終了しました。

6. [OK]を押します。

7. 設定を有効にするため、本製品を再起動します。
電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。
* 電話回線の種別を自動的に判別するには再起動が必要です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L250

 

[TOP▲]
このページのトップへ