アドレス帳をエクスポート/インポートする(Canofax L250)



アドレス帳をエクスポート/インポートする(Canofax L250)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067657



対処方法

付属のUser Software CD-ROM に収録されている「Address Book Import/Export Tool」を使って、本製品に登録されているアドレス帳をエクスポートしたり、ファクスL ドライバーで編集や作成したアドレス帳をインポートすることができます。


2. [][]で<システム管理設定>を選択して、[OK]を押します。
システム管理暗証番号が設定されている場合
テンキーを使ってシステム管理暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。

3. [][]で<アドレス帳のインポート/エクスポート>を選択して、[OK]を押します。

4. 付属のUser Software CD-ROM をコンピューターにセットします。
CD-ROM Setup が表示されたときは、[終了]をクリックします。

5. [スタート]メニューから[コンピューター]または[マイコンピュータ]を選択し、CD-ROM アイコンを右クリックしてポップアップメニューから[開く]を選択します。

6. [AddressBookTool]フォルダーをデスクトップなどにコピーして、[AddressBookTool]フォルダーを開きます。

7. [AddressBookTool.exe]をダブルクリックします。
以降の操作は、「Address Book Import/Export Tool」の[エクスポート]タブにある画面に従って行います。
メモ
  • ファクスL ドライバーでのアドレス帳の登録・編集方法の詳細については、本製品に付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。


2. [][]で<システム管理設定>を選択して、[OK]を押します。
システム管理暗証番号が設定されている場合
テンキーを使ってシステム管理暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。

3. [][]で<アドレス帳のインポート/エクスポート>を選択して、[OK]を押します。

4. 付属のUser Software CD-ROM をコンピューターにセットします。
CD-ROM Setup が表示されたときは、[終了]をクリックします。

5. [スタート]メニューから[コンピューター]または[マイコンピュータ]を選択し、CD-ROM アイコンを右クリックしてポップアップメニューから[開く]を選択します。

6. [AddressBookTool]フォルダーをデスクトップなどにコピーして、[AddressBookTool]フォルダーを開きます。

7. [AddressBookTool.exe]をダブルクリックします。
以降の操作は、「Address Book Import/Export Tool」の[インポート]タブにある画面に従って行います。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L250

 

[TOP▲]
このページのトップへ