音量を調節する



音量を調節する
更新日 : 2013年4月10日
文書番号 : Q000073432



対処方法


2. [][]で<環境設定>を選択して、[OK]を押します。

3. [][]で<音量調整>を選択して、[OK]を押します。

4. [][]で設定項目を選択して、[OK]を押します。
設定項目概要操作
<通信音>ファクス送信中に鳴る通信音の音量を調節します。][]で音を鳴らす<ON>か鳴らさない<OFF>を選択して、[OK]を押します。
手順5へ進みます。
<送信終了音>ファクス送信終了時の音量を調節します。][]で音を鳴らす<ON>か鳴らさない<OFF>を選択して、[OK]を押します。
<エラー時のみ鳴らす>を選択すると、エラー時のみ音を鳴らします。
手順5へ進みます。
<受信終了音>ファクス受信終了時の音量を調節します。
<読取終了音>ファクスの原稿の読み取りが終了したときの音量を調節します。
<入力音>操作パネルのキーを押したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。][]で音を鳴らす<ON>か鳴らさない<OFF>を選択して、[OK]を押します。
手順5へ進みます。
<入力無効音>無効なキー操作を行ったときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
<警告音>機械にトラブル(紙づまり、誤操作など)が発生したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
<ジョブ終了音>ジョブが終了したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
<節電移行音>スリープモードに移行したときや解除したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
<フィーダー原稿検知音>フィーダーに原稿をセットしたときに、音を鳴らすかどうかを設定します。

5. [][]で音量を調節して、[OK]を押します。

6. [](メニュー)を押して画面を閉じます。

設定項目説明
通信音ファクス送信中に鳴る通信音の音量を調節します。
・OFF
ON:
- 通信音量:1〜5
送信終了音ファクス送信終了時の音量を調節します。
・OFF
ON:
- 送信終了音量:1〜5
・エラー時のみ鳴らす:
- 送信終了音量:1〜5
受信終了音ファクス受信終了時の音量を調節します。
・OFF
ON:
- 受信終了音量:1〜5
・エラー時のみ鳴らす:
- 受信終了音量:1〜5
読取終了音ファクスの原稿の読み取りが終了したときの音量を調節します。
・OFF
ON:
- 読取終了音量:1〜5
・エラー時のみ鳴らす:
- 読取終了音量:1〜5
入力音操作パネルのキーを押したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
・OFF
ON:
- 入力音量:1〜5
入力無効音無効なキー操作を行ったときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
・OFF
ON:
- 入力無効音量:1〜5
警告音機械にトラブル(紙づまり、誤操作など)が発生したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
・OFF
ON:
- 警告音量:1〜5
ジョブ終了音ファクス以外のジョブが終了したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
ファクスのジョブ終了音は、<送信終了音>と<受信終了音>で設定します。
・OFF
ON:
- ジョブ終了音量:1〜5
節電移行音節電移行したときに、音を鳴らすかどうかを設定します。
・OFF
ON:
- 節電移行音量:1〜5
フィーダー原稿検知音用紙がフィーダーにセットされたとき、音を鳴らすかどうかを設定します。
音は入力音と同じです。
・OFF
ON:
- フィーダー原稿検知音量:1〜5

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L410

 

[TOP▲]
このページのトップへ