原稿搬送不良(インクジェットファクス)



原稿搬送不良(インクジェットファクス)
更新日 : 2013年9月6日
文書番号 : Q000007880



詳細情報:
  1. 原稿が重送する
  2. 原稿が斜行する
  3. 原稿が認識されない

【詳細1】原稿が重送する

■概要

原稿が複数枚重なり送られる(重送する)要因として、使用している用紙や本体のトラブルが考えられます。

 

■対処

  1. 原稿として使用している用紙を確認します。
    セットできるのは、厚さが0.06〜0.13mmの範囲(普通紙1枚程度の厚さ)です。それよりも厚い原稿や薄い原稿は複写機でコピーをした上でセットします。薄い原稿についてはキャリアシートに挟んで送信することもできます。
  2. 原稿のセット枚数を確認します。
    機種により、一度にセットできる枚数が異なります。
機種名 枚数
A4サイズ B4サイズ A3サイズ
B200 5枚
B300 15枚 10枚
B405 15枚 10枚
B500 30枚 15枚 1枚
B600 20枚 15枚 10枚*
B610 30枚 15枚 10枚*
B620 40枚 15枚 10枚*
B630 40枚 15枚 10枚*
B650 30枚 15枚 10枚
B660 30枚 15枚 10枚
B670 40枚 15枚 10枚
B680 40枚 15枚 10枚
JX6000 40枚 15枚 10枚

  *B600/B610/B620/B630では、A3サイズの原稿の読み取り幅は、B4サイズの読み取り幅と同じです。

  1. 原稿を軽くさばき、セットのし直しをしてどうか確認します。

以上の点を確認しても改善されない場合は本体トラブルが考えられますので、メンテナンスをご依頼ください。

戻る

【詳細2】原稿が斜行する

■概要

原稿が斜めに送られる要因として、使用している用紙や原稿送りローラー、本体のトラブルが考えられます。

 

■対処

  1. 原稿として使用している用紙を確認します。
    セットできるのは、厚さが0.06〜0.13mmの範囲(普通紙1枚程度の厚さ)です。それよりも厚い原稿や薄い原稿は複写機でコピーをした上でセットします。薄い原稿についてはキャリアシートに挟んで送信することもできます。
  2. 原稿をセットするとき、原稿の幅にスライダがあっているか確認します。
  3. 操作パネルの開閉後、送信してどうか確認します。
    きちんと閉じていない場合、原稿が斜行する原因になります。操作パネルの中央部を押しロックするのを確認してください。
  4. 原稿送りローラーを水を含ませて固く絞った布で清掃します。

以上の点を確認しても改善されない場合は本体トラブルが考えられますので、メンテナンスをご依頼ください。

 

戻る

【詳細3】原稿が認識されない

■概要

原稿がセットされ認識されると「ゲンコウガ アリマス」「ゲンコウガ セット サレマシタ」と表示されますが、セットしても液晶画面表示が変わらない場合、使用している用紙や本体のトラブルが考えられます。

 

■対処

  1. 原稿として使用している用紙を確認します。
    原稿として使用している用紙のサイズが小さい場合、正常に認識しない場合があります。原稿サイズをご確認ください。
  2. 操作パネルを開閉してどうか確認します。
  3. 電源再投入してどうか確認します。

以上の点を確認しても改善されない場合は本体トラブルが考えられますので、メンテナンスをご依頼ください。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

JX6000 / B300 / B405 / B500 / B600 / B610 / B620 / B650 / B660 / B670

 

[TOP▲]
このページのトップへ